発音上達への近道

Airpods Proの正しい発音は?接頭辞proは単語によって3つの発音に!

Airpods Proはネイティブはどのように発音するのでしょうか?

それを理解するために、まずは次の3つの単語を正しく発音してみてください。

problem
program
production

カタカナで発音してしまうと、語頭の「pro-」の部分はどれも同じ「プロ」になってしまいますね。実は3つとも「プロ」ではないんです。

今回は、この接頭辞「pro-」の発音に焦点を当てます。

テーマ

接頭辞pro-の発音

目 次
  1. 接頭辞「pro-」は「プロ」ではない?単語によって異なる3つの発音
  2. pro = [prɑ] の代表的な単語
  3. pro = [prou] の代表的な単語
  4. pro = [prə] の代表的な単語
  5. あとがき

接頭辞「pro-」は「プロ」ではない?単語によって異なる3つの発音


正しい発音は次の通りです。

problem [prɑ́bləm]
program [próugræm]
production [prədʌ́kʃən]

  1. problemの"o"の母音は[ɑ]なので、口を少し大きく開けた「アー」
  2. programの"o"の母音は[ou]なので、口をあまり開けない「オゥ」
  3. productionの"o"の母音は弱い箇所なのであいまい母音[ə]

このように、pro-の発音は単語によって発音が3通りに分かれます。弱い箇所ならあいまい母音、強い箇所なら①または②となるわけです。①と②の区別は特に法則はありません。単語単位で慣れるしかないので、数多く練習して慣れていってください。練習しているうちに、必ずコツのようなものが掴めてくるはずです。

pro = [prɑ] の代表的な単語

「pro」が強い単語は、[ou]よりも[ɑ]のほうが確率が高いです。半分以上はこの発音になります。

problem
proverb
probably
process
progress
product
proper
profit
project
promise
property
proposition
prospect

pro = [prou] の代表的な単語


[ɑ]ほど多くありませんが、この発音[ou]になる場合も結構あるので、不安なときは毎回調べて発音に慣れるようにしましょう。

program
pro
probation
profile
prohibit
protein
pronoun

pro = [prə] の代表的な単語


「pro」が弱い場合は、必ずあいまい母音[ə]になると覚えましょう。

production
progressive
proceed
procedure
procrastinate
produce
professional
projection
promote
pronounce
proportion

あとがき

Airpods Proの正しい発音は、こうなります →

実は僕もAirpods Proを先月購入してみました。控えめに言って最高です。耳に付けた瞬間iPhoneに繋がります。

ちなみに、僕の場合はApple Storeの正規店だと1か月以上かかるとのことだったので、若干割高でしたが以下の楽天市場で購入。翌日には届きました。iPhoneユーザには是非おすすめです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です