会話頻出の構造

「来ないかと心配したよ」は英語で?会話必須の重要構文5選

こんにちは、小野です。

「~で嬉しいよ」
「~だから心配だよ」
「~だなんて驚いたよ」

このように自分の気持ちを表現したいときに、英語の文はどのような構造になるでしょうか?

実は、至ってシンプルです。2つの文を並べるだけでOKです。

今回は、気持ちを伝えるときの、シンプルかつ重要な英語の構造を解説していきます。

「気持ち+文」で言いたいことを表現!英会話で必須の構造5選

例えば、「雨が降ってなくてよかった」と言いたいとき、英語の構造はシンプルです。

= 私は嬉しい + 雨が降っていない
= I’m glad + it’s not raining.

となります。基本はこのシンプルな構造で作りますので、いろいろな感情表現と併せて、ぜひ覚えておきましょう。

気持ちを表す言い方

I’m 形容詞 + 文

①「~じゃないかと心配だ」

I’m worried + 文

I was worried you wouldn’t show up.
来ないかと心配したよ
I’m worried she doesn’t know.
彼女知らないんじゃないかと心配だよ
I’m worried I’m making the wrong decision.
この選択は間違っているんじゃないかって心配
I’m worried she’s gonna find out.
彼女にバレるんじゃないかなあ
I’m worried I’m not gonna make it.
間に合わないんじゃないかなあ
I’m worried he doesn’t remember me.
彼、私のこと覚えてくれてるかな

②「~でよかった」

I’m glad + 文

現在形の文では、文頭のI’mはほとんどの場合省略されます。過去の文では省略はありません。

I’m glad I didn’t go.
行かなくてよかった
I’m glad he’s gonna come.
彼が来ることになってよかった
I’m glad I’m not working tomorrow.
明日休みでよかった
I’m glad I found this website.
このサイトに出会えてよかった
I’m glad I caught you.
あなたを見つけられてよかった

「~でよかった」はもう一つ重要構文があります↓

「~でよかった/残念だ」は英語で?必須構造で表現の幅を広げるこんにちは、小野です。 「~でよかったね」「~で残念だったね」を英語ではどのように表現するのが自然でしょうか? 今回は、英語学習で必...

③「~ではない気がする/~ではないと思う」

I doubt + 文

I don’t think + 文 でもOKですが、ネイティブはこの動詞doubtも多用します。

I doubt we’ll ever see him again.
彼に二度と会えない気がするよ
I doubt this plan is gonna work.
この計画うまく行くかなあ
I doubt he’ll come tomorrow.
彼は明日来ないんじゃないかな
I doubt I’ll be able to find a decent job.
まともな仕事が見つかるかどうか・・・
I doubt that’s possible with her husband around.
彼女の夫が側にいるんじゃ、難しいんじゃないかな

④「~というわけじゃないよ」

It’s not that + 文

会話では、文頭のIt’sが省略されて、Not that ..と始めることも非常に多いです。
It’s not like + 文 でも同じ意味になります。この接続詞 that は省略不可。

It’s not that I don’t agree with you, but ..
あなたに賛成してないわけじゃないんだけど..
It’s not that I don’t wanna go, but ..
行きたくないわけじゃないんだけど..
It’s not that I don’t love you, but ..
愛してないわけじゃないのよ、だけど..
It’s not that I wanna quit or anything, but ..
辞めたいとか、そういうわけじゃないんだけど

⑤「ただ~なだけだよ」

It’s just that + 文

これは省略はありません。thatも省略できません。

No, I do like Japanese food. It’s just that I’m not hungry right now.
いや、日本食は好きだよ。ただ、今お腹が空いてないだけなんだ
He’s not ugly or anything. It’s just that he’s not right for me.
彼がブサイクとかそういうわけじゃないよ。ただ、私には合わないかな
I understand how it works in Japan. It’s just that I’m not used to it. That’s all.
日本はそういうシステムだってことは理解してるよ。ただ、私がまだ慣れてないだけだよ

あとがき

気持ちや感情を相手に正確に伝えるのは、外国語の場合は結構難しい印象がありますね。

でも今回紹介した基本の構造「気持ち+文」のパターンで、ほとんどの場合伝えることができるので、ぜひ練習してみてください。

今回の記事の他にも、会話で気持ちを相手に伝える表現を以下の記事で紹介していますので、よろしければぜひご覧ください!

「その気持ちわかるよ」は英語で?WH名詞節でネイティブらしい英語に! 英語学習で伸び悩んでいる人 「英語で文を作ろうとすると、時々“どうして?”っていうくらい日本語と英語の構造が違うことがある...
すぐに使える!英語でお礼や謝罪を効果的に表現するとっさのフレーズこんにちは、小野です。 ネイティブと会話をしていて、お礼や謝罪のひと言を言いたい時、英語のフレーズがどうしてもワンパターンになりがちで...
知っておきたいネイティブの前置きフレーズ13選【配慮・忖度編】こんにちは、小野です。 ネイティブと会話をしていて、このような前置きのフレーズを言いたい時があると思います。 念のために言って...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です