とっさの重要フレーズ

知っておきたいネイティブの前置きフレーズ13選【配慮・忖度編】

こんにちは、小野です。

ネイティブと会話をしていて、このような前置きのフレーズを言いたい時があると思います。

  • 念のために言っておくけど・・・
  • 一応伝えておくけど・・・
  • 忘れないうちに言っておくけど・・・

自分のほうから会話を始めたいときや、何か声をかけてあげたい時に、このような前置きのフレーズを挟んでから、自分の言葉を伝えると効果的に伝わりますよね。

前置きのフレーズは、自分の気持ちを正確に相手に伝える意味でも重要ですので、練習して覚えておきましょう。

テーマ

ネイティブが使う前置きフレーズを学ぶ

目 次
  1. 知っておきたいネイティブの前置きフレーズ13選【配慮・忖度編】
  2. 静観するときのフレーズ5選
  3. 慰めるときのフレーズ5選

それでは、早速見ていきましょう。

知っておきたいネイティブの前置きフレーズ13選【配慮・忖度編】

何か助言や忠告などを言うときは、前置きの言葉を言ってからのほうが、クッションになり和らぐ効果があります。誤解を防ぐことにもなります。例文もあると理解しやすいので、ぜひ例文の中でフレーズを理解しましょう。

Just so you know

「一応言っておくけど」

Just so you know, I checked my inbox but there were no messages from her.
(一応言っておくけど、受信ボックスをチェックしたけど彼女からメッセージはなかったよ)

Just a heads-up

「念の為、前もって言っておくね。」

Hey, just a heads up, I’m just getting back from an aptitude test that took longer than advertised, so I’ll be home around 12:30.
(念の為連絡しておくよ。予定より長く適性検査が時間かかってしまったから、帰りは12時半頃だよ)

For your information

「参考までに言うと」 ※”FYI”と言うときもある

For your information, this is the book she’s been working on with me.
(参考までに、この本を彼女と一緒にレッスンで使っているよ)

If it makes you feel any better

「こんなことを言っても、気持ちは晴れないかもしれないけど」

相手が落ち込んでいる時などに、自分の今から言う言葉が相手の気持ちを慰められるかどうかわからないけど、の意味

If it makes you feel any better, it was all his fault. He didn’t know any better!
(こんなこと言ってもアレだけど、全部彼の責任だよ。彼、全く常識がないんだから!)

For what it’s worth

「こんなことを言っても、意味ないかもしれないが」

自分の情報が相手にとってどれだけ役に立つかわからないが、それでも言っておくと、の意味。For whatever it’s worth でもOK。

For what it’s worth, I think you should confront your boss if you’re unhappy with how he’s treating you.
(こんなこと言っても仕方ないかもしれないけど、やっぱり上司に不満があるならちゃんと言ったほうがいいよ)

Like it or not

「好きでも嫌いでも、否が応でも」

※先頭の Whether you が省略されている

Like it or not, she is your teacher.
(どう思うと、彼女はあなたの先生なんだから。)

Believe it or not

「信じられないかもしれないけど」

※先頭の Whether you が省略されている

Believe it or not, he’s in his 70’s.
(信じられないかもしれないけど、彼70代だよ)

Worst case

「最悪の場合」

※”In the worst case scenario”でもOK

Worst case, you’d get shot in the back if you said that word in front of them.
(最悪、そんな言葉を彼らの前で言ったら、後ろから銃で撃たれるよ)

One more thing.

「あともう一つ。」

One more thing, I want you to bring some towels with you tomorrow just in case.
(もうひとつ、明日は念の為、タオルを少し持ってきてくれる?)

On the bright side

「良い面を見れば、良い方向に考えれば」

※Look at the bright side でもOK

On the bright side, you totaled your dad’s car but it’s covered by insurance.
(良い面もあるよ。お父さんの車を全損にしてしまったけど、保険入ってたんだからさ。)

Before I forget

「忘れる前に言っておくと」

Before I forget, I’m coming home really late tonight.
(忘れる前に言っておくね。今夜は帰りはすごく遅くなるから)

No offense, but

「悪気はないんだけど、気を悪くしないでね。」

No offense, but he doesn’t sound like a good man.
(悪く思わないでほしいんだけど、彼あまりいい人そうではないね)

This may sound a little weird, but

「ちょっと変に聞こえるかもしれないけど」

This may sound a bit stupid, but do they really eat stuff like that in Japan?
(馬鹿な質問かもしれないけど、そんなもの本当に日本で皆食べてるの?)

静観するときのフレーズ

  • We’ll see what happens. 様子を見ようか。
  • Let’s see what happens. 同上
  • Let’s see how it goes. 同上
  • Let’s see how things will turn out. 同上
  • We’re gonna have to wait and see how things develop. 同上

慰めるときのフレーズ

  • These things happen. こういうこともあるよ。
  • Things happen. 人生いろいろあるよ。
  • Stuff happens. 人生いろいろあるよ。
  • Shit happens. 人生嫌なこともあるよ。
  • It happens to the best of us. 誰にでもよく起こることだよ。

ABOUT ME
アバター
小野 秀政
中学1年の春に何気なくラジオ講座「基礎英語」を始めたのがきっかけで英語の世界に魅了される。そこから1日も欠かさず発音を中心に練習を続けた結果、18歳頃までにはネイティブと会話できるレベルに。社会人になってからは、英語関連の仕事をしながら、社会経験を積み、35歳で独立し、当スクールを立ち上げ、現在に至る。東京都港区在住、宮城県仙台出身。現在は日本人の生徒さん達にSkypeで日々英語のレッスン。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です