発音上達のコツ

発音が変化する法則!語尾が「ic, ical, ism, ity」の重要ルール3選

こんにちは、小野です。

先日の記事 「メタボ」って英語でなんて言うの?身体の状態や動作の表現10選 でご紹介した次の単語は、正しく発音できますか?

metabolic
metabolism

カタカナ風に発音してしまうと、一番後ろを強く読んでしまう方が多いのではないかと思います。

カタカナの発音
メタボリック
メタボリズム

慣れていないと、英語らしく発音するのは難しいですよね。でもルールを知れば、少しずつ発音が簡単に思えてきます。

今回は、語尾が「ic, ical, ism, ity」で終わる単語の正しい発音を解説します。

テーマ

語尾による発音変化の法則を学び、通じる発音を身に付ける

目 次
  1. 「metabolic/metabolism」正しい発音は?
  2. 会話でよく使う頻出単語で徹底練習!
  3. 語尾が -ity の発音
  4. あとがき

それでは、さっそく見ていきましょう。

「metabolic/metabolism」正しい発音は?


まずは、この2つの単語を例に、発音のルールを解説していきます。

英語の単語は、語尾がどのように終わるのかによって、ある程度は発音のルールが決まっています。
発音は語尾(または後半部分)に左右される、と覚えておいてください。

まずは、語尾が「-icまたは-ical」の単語の場合は、その一つ前の母音(音節)にストレスがあります。
次に、語尾が「-ism」の単語の場合は、その2つ前の母音(音節)にストレスがあります。

met·a·bol·ic [mètəbɑ́lik]

me·tab·o·lism [mətǽbəlìzm]

※発音記号の中で「ǽ」や「ɑ́」などの上にある「’」のマークが「第1強勢」のある音節です。逆向きのマークは第2強勢ですが意識しなくてOK。まずは第1強勢(一番強い箇所)を意識して練習しましょう。

発音とストレスのルール

  1. 「ic, ical」はすぐ前の母音!
  2. 「ism」は2つ前の母音!

会話でよく使う頻出単語で徹底練習!

語尾が -ic または -ical の発音

名詞と比較しながら練習すると効果的です。

形容詞のリズム
(短い単語)
(長い単語)
名詞のリズム
(短い単語)
(長い単語)
allergicallergy
fantasticfantasy
energeticenergy
scientificscience
academicacademy
athleticathlete
dramaticdrama
economicaleconomy
harmonicharmony
metallicmetal
sarcasticsarcasm
electronicelectron
historichistory
galacticgalaxy
melodicmelody
symbolicsymbol
atomicatom
organicorganism
specificspecial(形)
mechanic(名)mechanism(名)
optimisticoptimism
pessimisticpessimism
giganticgiant

※練習方法として、「名詞 is 形容詞」のようにすると効果的です。
例)Science is scientific.

語尾が -ism の発音

(短い単語)
(長い単語)
metabolism
journalism
mechanism
organism
socialism
criticism
terrorism
algorithm
optimism
pessimism
euphemism
vandalism
capitalism*
alcoholism*
nationalism*
*例外(ismの3つ前の母音が強い)

語尾が -ity の発音


語尾が「-ity」の単語も英語には多いので、この機会に練習しておきましょう。ストレスのルールは「ic」と同様に「すぐ前の母音が強い」です。

名詞のリズム
(短い単語)
(長い単語)
形容詞のリズム
(短い単語)
(長い単語)
electricityelectric
creativitycreative
curiositycurious
publicitypublic
immunityimmune
simplicitysimple
humidityhumid
capacitycapable
priorityprior
majoritymajor
minorityminor
celebritycelebrate(動)
securitysecure
clarityclear
fatalityfatal
infinityinfinite
nationalitynational
necessitynecessary
authorityauthorize(動)

※練習方法として、「名詞 is 形容詞」のようにすると効果的です。
例)Electricity is electric.

※「-ity」のT音の発音については、以下の記事が参考になると思いますのでぜひどうぞ。軽く弾くような「Soft D」の音に変化します。

ネイティブ発音に近づく!T音の変化Soft Dを掴む3つの法則 英語の発音で悩んでいる人 「発音練習しているけど、どうしてもネイティブのように発音が真似できないなあ。何が原因なのか。上達...

あとがき

単語のリズムは非常に重要です。

強い箇所さえ合っていれば、多少発音が乱れていても、かなりの確率で通じますが、強い箇所が間違っていると全く通じなくなることもあります。

具体例をあげると、例えば、コンビニの「セブンイレブン」を英語らしく発音できますか?

大半の日本人は、「セブンイレブン」と発音してしまうと思います。実はこれでは全く通じません。

seven →「se」が強い箇所
eleven →「le」が強い箇所

この2点を意識して、メリハリをつけて発音するといいです。
カタカナ発音でも構わないので言ってみてください。

ブンイブン

この言い方であれば、カタカナ発音でも確実に通じるでしょう。

それだけストレスの位置は重要ということです。

コンビニ「SEVEN ELEVEN」店名を英語で正しく発音できますか?こんにちは、小野です。 日本では1974年、東京都江東区に第1号店である「豊洲店」をオープンさせたコンビニ最大手「セブンイレブン」...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です