ネイティブはこう表現

「メタボ」って英語でなんて言うの?身体の状態や動作の表現10選

こんにちは、小野です。

「メタボ」という言葉が日本で使われ始めてだいぶ経ちますが、もうすっかり浸透してますね。流行語大賞の候補に挙がったのは2006年なので、もう10年以上も前のことです。

ここまで浸透しているカタカナ英語だと、英語でも同じように言うのではないかと思わず錯覚してしまいますが、実は完全な和製英語なんです。

今日は、こうした「メタボ」のような言葉や、身体に関わる表現、身体の動作などのフレーズを解説していきます。

テーマ

身体の状態や動作の表現を学ぶ

目 次
  1. 「メタボ」って英語でなんて言うの?
  2. 健康や身体に関する英語表現5選
  3. 日常の身体動作に関する英語表現5選
  4. あとがき

それでは、さっそく見ていきましょう。

「メタボ」って英語でなんて言うの?


メタボとは、メタボリックシンドロームの略で、日本では「内臓脂肪症候群」の意味で使われていますが、本来の英語 metabolic syndrome を直訳すると「代謝症候群」になります。

metabolicは形容詞で「代謝の」という意味。名詞は metabolism「代謝」です。
つまり、「メタボ」「メタボリック」には「肥満」や「太っている」の意味はないので、「あの人はメタボだ」という言い方は実は和製英語。

では、「うちの旦那はメタボだ」と言いたいときは英語でどう表現すればいいでしょう?

あまり深く考えず、そのままシンプルに「太り気味だ」と言えばOK。

「うちの旦那はメタボだ」

He is overweight.
He is chubby.
He weighs more than average.

健康や身体に関する英語表現5選

身体が「健康だ」「元気だ」「調子が悪い」「なまっている」など、身体状態や体形などに関する英語表現をご紹介します。どれも会話でよく使うものばかりなので、ぜひ覚えておきましょう。

(体が)元気だ、健康だ、調子がいい

He’s fit.

fitは動詞もありますが、形容詞で使うと「定期的に運動をして健康的」「体が怠けてない」「身体が引き締まっている状態」という意味。

He’s a young doctor who’s good-looking and physically fit.
彼はイケメンで体格も良い若い医師だ。
I frequently swim at the gym to try and stay fit.
私は定期的にジムで泳いで、身体を絞って(鍛えて)います。
I try to stay fit by biking to work every day.
毎日通勤で自転車に乗って身体がなまらないようにしています。

(体の状態や物の状態が)元気だ、健康だ、調子がいい

He’s in good shape.

身体や物の状態を言うときに使います。goodを他の形容詞bad/perfect/poorなどに置き換えて使います。ちなみに、「shape」は名詞では「形、形状、輪郭」の意味。

stay in shapeで「体形を保つ」になります。

For an old car, it’s in pretty good shape.
古い車の割には、結構良い状態だね。
I wanna get in shape before summer.
夏が来る前に身体を絞りたい(鍛えたい)

体がなまっている/運動不足だ

I’m out of shape.

「out of shape」は「体がなまっている」「運動不足だ」「余計な脂肪がついている」「体形が崩れる」の意味。文字通り「形が崩れる」の意味になる場合もある。

I need to work out. I’m totally out of shape right now.
運動しないとなあ。今は完全に体がなまってる(肉がついてきている)

着瘦せする/見た目より体重がある

I weigh more than I look.

weighは動詞で、weightが名詞なので注意。

~のことで人の目を気にする

形容詞self-consciousを使います。「人の目を気にする」の意味です。なお、直訳して「自意識過剰の」という意味と勘違いしやすいので要注意。

She’s self-conscious about how she looks.
彼女は見た目をいつも気にしている
He’s pretty self-conscious about his weight.
彼はいつも体重を気にしている

日常の身体動作に関する英語表現5選


身体の動作でよく使うフレーズを集めました。すべて大事なフレーズです。

うつ伏せ/仰向け

on your stomach/belly/back

「自分の腹・背中を地面に接地させて」という意味。stomachとbellyは同じ意味でどちらを使ってもOK。

Lie on your stomach.
うつ伏せになって。
Lie on your belly.
うつ伏せになって。
Lie on your back.
仰向けになって。

前かがみになる、かがむ

Bend forward/Bend over

「bend」は「曲がる、曲げる」の意味。目的語がなければ「自分が曲がる」なので、身体を曲げることを指します。bend backwardsは「のけぞる・体を後ろにそる」の意味。

Bend over.
前にかがんで。
I bent over to pick up the coins.
前にかがんでコインを拾った。
Bend forward! Keep your heads down! Grab your ankle. Brace for impact!
「安全姿勢!前にかがんで、頭を下げて!かかとを握って!衝突に備えて!」
※緊急時に機内でCAや機長が叫ぶ言葉。万が一に備えて一度この状況を動画で見ておくといいと思います。
≫動画はこちら

上半身を起こす、起き上がる、姿勢正しく座る

sit up

sit downは「立っている状態から座る」、sit upは「寝ている状態から座る」の意味。

He’s very sick and he can’t sit up by himself.
彼はとても具合が悪く、ひとりで起き上がれない。

伏せる・しゃがむ・かがむ

stay down/get down

危険が迫っていたり、見つからないよう隠れたりするときの表現。英語ではstayやgetをdownと組み合わせて表現します。

Stay down. We have to get in without being seen.
ちゃんとかがんで!見られないように入らないといけないから。
Get down! Watch out for debris.
危ない、伏せて!がれきが飛んでくるかもしれないから。

よける・かわす

duck

duckは名詞で使うと「アヒル」の意味だが、動詞で使うと「よける、かわす、かがむ」の意味。

If he hadn’t ducked, the ball would have hit him.
彼がもしよけていなければ、ボールは当たっていただろう。
I forgot to duck and hit my head on the door frame again.
よけるのを忘れて、またドア枠に頭をぶつけちゃったよ。※背が高いため。

あとがき

「メタボ」が和製英語だったということで驚かれた方も多いのではないかと思います。

何はともあれ、メタボにならないように日々適度な運動は続けたいものですね。ちなみに、三大栄養素は英語で言えますか?

三大栄養素(the three major nutrients)

  1. 蛋白質 protein
  2. 炭水化物 carbohydrates
  3. 脂質 fat

英単語をよく見てください。炭水化物だけ複数形ですね。これだけはいつも複数形で使います。通常は carbs と短くして会話でよく使います。

「栄養素」はnutrientsとこれまた複数形。三大栄養素はmacronutrientsとも言われます。
ビタミン(vitamins)とミネラル(minerals)はmicronutrientsと呼ばれます。

また、高カロリーは high in calories、低カロリーは low in caloriesといいます。栄養素をinの後ろに入れて応用できます。

例えば、

Eggs are high in protein.
Chicken breasts are low in fat.

のように使います。

▼こちらのページに詳しい解説があるので興味のある方は英語勉強も兼ねてぜひどうぞ。
≫6 Essential Nutrients and Why Your Body Needs Them

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です