発音上達への近道

「ドナルド」じゃない!Donald の正しい発音【母音 o の発音】

発音が苦手な人
「Donald Trumpの発音がうまく出来ないなあ。Donaldの発音ってドナルドじゃないの?スペルと発音のルールが知りたいな。」

こういった疑問に答えます。

「ドナルド」じゃない!Donaldの正しい発音


こんにちは、小野です。

英語圏の人の名前は、発音がどれも難しいですよね。カタカナ発音で通じるものもあれば、通じないものもあります。

今日はその通じない代表格でもある Donald Trump の正しい発音を学びましょう。
まずは、正しい発音をお聞きください。

Donald Trump

これが正しい発音です。何度か真似して練習しましょう。おそらくファーストネームのほうが「想像していたのと全然違う!」と思った方が多いはずです。

Donaldという発音、結構難しく感じますよね。ファーストネームだけを練習しましょう。

Donald

我々日本人がこの発音を難しく感じてしまう理由は、普段カタカナのイメージが邪魔をするからですね。
全く違うように聞こえる原因は、強さの位置(stress)にあります。

カタカナで発音すると、ドナルドの「ナ」を強く読んでしまいますね。
ところが、英語の発音は Donaldの Do-が強いんです。しかも、「ド」ではなく「ダー」のような母音です。

ストレスの位置が違うと、英語の世界ではほとんど認識されなくなります。彼らには全く違う単語のように聞こえてしまいます。

日本人のよくある間違った発音
Donald

ストレスの位置(どこを強く発音するか)は、単語を発音するときの最大のポイントなので、どの単語も毎回必ず意識して練習しましょう。

スペルoについてこちらもどうぞ

From や Of を「フロム、オブ」と発音してはダメ?【スペルoの母音】「在宅勤務する」を英語で言うと work from home と表現することを以前の記事でご紹介しました。 ところが、我々日本人が...

あとがき

自分の名前の漢字を相手に伝えるとき、我々はよくこのような言い方をしますね。

「ち」は「美智子様」の「智」です。

英語でも同じような表現があるので覚えておきましょう。

例えば、「collegeのo」「appleのa」のように、
「~の~」を英語で言いたいときは、

"o" as in "college"
"a" as in "apple"

のように as in を使います。