英語特有フレーズ

「24時間」や「朝から晩まで」は英語で?【ネイティブフレーズ】

こんにちは、小野です。

今回は、ネイティブが使う英語独特のちょっとしたフレーズをご紹介します。

覚えておくと結構便利ですよ。

「24時間」や「朝から晩まで」は英語で?


「24時間」や「朝から晩まで」、「年中無休」や「四六時中」を表したいときに、英語ではどう表現しているでしょうか?

実は、こんなシンプルな表現を時々使っています。

「24時間」や「朝から晩まで」→ 24/7

発音の仕方は、Twenty-four Seven のように数字をそのまま読むだけです。

これは、24 hours a day, 7 days a week を短くしたもので、会話では "twenty-four seven" のように言います。

お店の営業時間や、自分の日常生活上の行動を表す際にも使えます。実はこのフレーズ、24時間営業のお店やサービスが世の中で広まり始めた1980年代に出来た、比較的新しい言葉。

他にも、「365日」の意味をつけて "24/7/365" と言う場合もあります。( "365" は three-sixty-five と読む)。
※アメリカでは、コンビニのことを minimart とも表現します

They're open 24/7.
あそこは24時間やってるよ
She's with me 24/7.
彼女は四六時中私と一緒だ
I've been working 24/7 to save money for our future.
私たちの将来のために、ずっと働きづめで貯金してきた
He's all over the news 24/7.
彼は朝から晩までニュースで報道されている

【会話例】
A: What time do you close?
 ここは何時までやってますか?
B: We're open 24/7.
 24時間営業です

「ずっと」のさらに詳しい解説はこちら

「ずっと」は要注意!様々な言い方になる英語の「ずっと」「ずっと会いたかった」と言いたいときは、対象の相手によって伝えるニュアンスも変わるので、英語の表現も異なります。...

あとがき

見た目だけではわかりにくい、ネイティブが使う独特のフレーズは下記の記事でもご紹介しています。ぜひご覧ください。

覚えておきたい!「大したことはない」は英語で?ネイティブ表現7選英語でも日本語でも、文字通りの意味だけではわからない、裏に隠された意味がある表現(いわゆる、慣用句、idioms)はたくさん存在します。...
「ちょっとからかっただけだよ」は英語で?a hard timeの別の意味A:「君のiPhone、かなり熱くなってるから、バッテリーが爆発するかもよ」 B:「え?そうなの?うそ!」 A:「あはは。からかった...