Movies

映画「007 No Time To Die」予告編から英語を学ぼう【リスニング】

2020年4月に公開予定のJames Bond 007最新作「No Time To Die」の予告編が、昨日ついに全世界に公開されました。その予告編から英語を学んでみましょう。

今回のレベルも中級編ですが、初心者の方も生の英語に慣れるために、ぜひトライしてみてくださいね。英語の発音や雰囲気に少しでも慣れていきましょう。

目 次
  1. 映画 007 No Time To Die 予告編から英語を学ぼう
  2. get in my way「邪魔をする」
  3. あとがき

映画 007 No Time To Die 予告編から英語を学ぼう

この映画のあらすじ

現役を退いたジェームズ・ボンドは、ジャマイカで穏やかな日々を過ごしていた。そんなある日、彼のもとに旧友でもあるCIAエージェントのフェリックス・ライターがやって来て、誘拐された科学者を救い出してほしいと依頼する。
現役復帰したボンドは、危険な最新技術を操る正体不明の敵との想像を超える過酷な闘いに身を投じる。
(Wikipediaより)

聴き取る箇所は、7か所です。まずは大枠を理解するため、最初から最後まで通して一度見てみてください。次に、下記の聞き取り箇所をじっくりと聞いてください。

一文一文丁寧に、一時停止しながら、聞き取れる文を(単語だけでも)書きとってみましょう。もうこれ以上は厳しいかなあ、というところまで粘ったら、下の答えを見ても構いません。

答えのスクリプトを見ながら、再度英語を聞いて確認することも重要です。

※聞き取る箇所は下記の空欄7か所です。
Why _①_?
We all have our secrets. We just _②_.
 
The world is arming faster than we can respond.
 
Where's 007?
 
I need a favor, brother. You're _③_ for this.
 
The world's moved on, Commander Bond.
 
You a "00"(double-o)?
Two years.
 
So stay in your lane. _④_. The one that works.
 
I thought _⑤_.
 
Name?
Bond. James Bond.
 
So you're not dead.
Hello, Q. I've missed you.
 
He's the most valuable asset this country has. If you feel yourself losing control,
 
I'm not going to lose...control
 
You gave up everything for her. When _⑥_, it will be the death of you.
 
What is it?
You don't know what this is.
 
James Bond. License to kill. History of violence. I could be speaking to my own reflection. Only your skills die with your body. Mine will survive long after I'm gone.
_⑦_!

正解と和訳

※正解はこちら↓

  1. Why would I betray you?
  2. We just didn't get to yours yet.
  3. You're the only one I trust for this.
  4. You get in my way, I will put a bullet in your knee.
  5. I thought you two would get along.
  6. When her secret finds its way out,
  7. History isn't kind to men who play God!

 

※和訳はこちら↓


どうして私があなたのことを裏切るのよ?
皆誰にでも秘密がある。君の秘密にまだ辿り着いてないからさ。
世界は対応し切れないほどの速さで武装している。
007はどこ?
頼みがある。信用できるのはお前だけだ。
世界はどんどん進んでるのよ。ボンド司令官。
君も "00" なのか?
2年間だけね。
道を割り込んでこないで。邪魔すると、膝に鉛玉をぶち込むわよ。壊れてない方の膝にね。
お二人は気が合うと思ってたわ。
名前は?
ボンドだ。ジェームズ・ボンドだ。
まだ生きてたのか。
久しぶり。Q。会いたかったよ。
彼はこの国にとって貴重な人間だ。感情を取り乱すようなことがあれば・・
感情なんか取り・・・乱しませんよ。
彼女のためにすべてを犠牲にしたね。彼女の秘密が暴かれれば、それは君の死を意味する。
何だ?
これは何なの?
ジェームズ・ボンド。殺しのライセンス。数々の暴力行為。自分のことを話しているみたいだ。
ただ、君のスキルは死ねば終わりだが、俺のは死んだ後もずっと残り続ける!
歴史は神様の真似事をする奴には容赦しないんだよ!

get in my way「邪魔をする」


先ほどの予告編の中で、You get in my way, I will put a bullet in your knee(邪魔すると、膝に鉛玉をぶち込むわよ)という文がありましたね。文の先頭で「If」が省略されています。お気付きでしたか?会話では頻繁にIfの省略が起こることを覚えておきましょう。例えば、No music, no life.のような感じです。前半が条件、後半が結果です。

「get in 人's way」は、「~の邪魔をする」という意味。「誰かの道に立ちふさがる、道の真ん中にいて進路を邪魔する」のイメージですね。be動詞を使えば、「今邪魔な状態だ」という事を指します。inの代わりにout ofを使うと「どける」の意味になります。

Am I getting in your way?
私お邪魔かしら?
 
You're in my way.
ちょっと邪魔だよ(どけて)。
 
Get out of my way!
どけろ!道を開けろ!
 
Get out of the way!
どけろ!道を開けろ!
 
Out of the way!
どけろ!道を開けろ!

Get out of the way の場合は、my wayではなくthe wayでも構いません。

この映画のワンシーンでも Get out of the way! が使われていますよ(0:17付近)。
 

あとがき

「way」という単語は、様々な意味で使われる非常に頻度の高い単語。名詞の他に副詞の使い方もあります。wayについては、下記の記事でより詳しく解説していますので、よければ併せてご覧ください。

簡単に使える!ネイティブならではの「Way」3つの意味と使い方 伸び悩んでいる人 「Wayの使い方がイマイチわからないなあ。道、方法、だけじゃないの? それと、Wayを使った英語らしい表...
トークショーから生の英語を学ぼう!(Daniel Craig) 1/2今回は、Daniel Craigが最近ゲスト出演したトーク番組 "The Late Show with Stephen Colbert"...
トークショーから生の英語を学ぼう!(Daniel Craig) 2/2前回に引き続き、Daniel Craigが出演したトーク番組 "The Late Show with Stephen Colbert" ...