覚えるべき文の構造

「私がそっちに行こうか?」の英語は「そっち」と「行く」に要注意!

英語の表現で悩む人
「待ち合わせをして相手が道に迷った時に、『私がそっちに行こうか?』って英語で何て言えばいいのかなあ?『行こうか』がうまく訳せないなあ。goそれともcome?」

こういった疑問に答えます。

テーマ

You want me to_?を使う場面を学ぶ

目 次
  1. 「私がそっちに行こうか?」の英語は「そっち」と「行く」に要注意!
  2. I want you to _「~してくれる?」
  3. WH疑問文の「want me to」
  4. その他の注意すべき発音

この記事を書いている僕は、英語業界でプロとして生活しています(英語歴37年うち講師歴は延べ20年)。現在は、当サイトのSkypeレッスンで日々英語を教える傍ら、当ブログで英語学習に役立つ情報を発信しています。また、この記事の信頼性担保のために、当サイトの マークがある音声はこのページも含めてすべて私の声で収録しています。

本記事では、ふだんの英語学習で伸び悩んでるかも、と感じている方に向けて書いています。少しでも英語の効果的な学び方を知っていただき、英語を自由に操れる力を付けて頂きたいと願っています。

この記事を読むことで、「~しようか?」の言い方と「goとcomeの違い」を掴めるようになります。

あなたへの前置きメッセージ

ネイティブの感覚を理解できるようになると、自然に英語的発想が身についていくので、日本語の感覚を排除した英語らしい文を作れるようになります。そのためには、よい例文にできるだけ多く触れることが重要です。下のすべての例文に触れて、しっかりとネイティブの感覚を掴みましょう。

それでは、さっそく見ていきましょう。

「私がそっちに行こうか?」の英語は「そっち」と「行く」に要注意!


相手が困っているような時などに、「私が~しようか?」と提案や申し出をしたい時がありますね。そんな時は英語でどのように表現するのが自然でしょうか?

例えば、待ち合わせをしていて相手が道に迷った時に、電話やメールで「そっちに行こうか?」と相手に聞きたい時は英語で次のように言うとピッタリです。

You want me to come over?

直訳すると「あなたは、私にそちらへ来てほしいですか?」となります。英語ではこの表現が最も自然です。

ここで、注意すべき日本語との違いが2点あります。

  1. 「~しようか?」= You want me to _?
  2. 「私が~しようか?」というのはつまり、相手の意向や希望を伺っているわけです。だから、You want me to …? という形をとるわけです。

  3. この場合の「行く」は come
  4. 「相手のところに近づく」は、「相手の視点」を基準にするので、英語では「come」を使うことが一般的です。

「Shall Iは使わないの?」と思われた方も多いと思いますが、実は「Shall I _?」は会話ではほぼ使いません。

「私が~しようか?」= You want me to …? とぜひ覚えておきましょう。

また、英語はカジュアルな表現を好むので、Do you …?ではなくYou …?のほうが実際は多く使われています。もっとカジュアルになると、先頭のYouすら省略されることもあります。

You want me to …?
→「~しようか?~してあげようか?私が~する?」

相手に対する提案や申し出をしたい時の表現です。発音に特に注意してください。

会話でよく使う例文

You want me to cook today?
(今日は私が料理しようか?)
You want me to carry it for you?
(私がそれ持とうか?)
Want me to eat that for you?
(それ私が食べてあげよっか?)
Want me to help you with that?
(それ手伝おうか?)
You want me to call them for you?
(私が電話してあげよっか?)
You want me to take care of it?
(私がしてあげよっか?)
Want me to give you a ride?
(乗せてく?)
You want me to walk you home?
(家まで歩いて送ろうか?)
Want me to come with you?
(一緒に行ってほしい?)
You want me to write it down for you?
(紙に書いてあげましょうか?)

I want you to _「~してくれる?」

I want you to _
→「~してくれないかな。~してちょうだい。~して欲しいんだけど。~して下さい」

反対に、相手に対して要望やお願いをしたいときは、この形が自然です。Could you _? などでももちろんOKですが、カジュアルに友人などに言いたいときは、この形で十分でしょう。

I want you to be honest with me.
(正直に話してくれる?)
I just want you to be happy.
(ただ幸せになってほしいだけなんだよ)
I want you to do me a favor.
(お願いがあるんだけど)
I want you to leave the door open.
(ドアを閉めないでね。)
I want you to shut the door behind you.
(ドアを閉めていってね。)
I want you to narrow it down.
(もっと絞り込んでくれる?)※検索結果など。
I want you to meet somebody.
(紹介したい人がいるんだけど)
I want you to meet me at the ticket gate.
(改札前で待ち合わせしよう)
I want you to meet me at the bar.
(いつものバーで待ってるよ)
I want you to meet me around 9.
(9時に待ち合わせしましょう)
I want you to stay out of this one.
(今回は口を出さないでくれる?)
I want you to stop snoring.
(いびきやめて欲しいんだけどさ)
I want you to tell me everything you know.
(知ってることを全部話してちょうだい)
I want you to trust me.
(私のことを信じて)
I want you to do exactly what I say.
(私の言った通りにしてね)
I don’t want you to go.
(行かないで。)
I don’t want you to get too excited.
(あまり期待し過ぎないでね)
That’s what I want you to do.
(それをして欲しいんだよ)
That’s what I want you to work on.
(それをもっと頑張ってほしいんだよ。練習してほしいんだよ)
That’s what they want you to believe.
(そうやってあなたを信じ込ませたいんだよ)

WH疑問文の「want me to」


WH疑問文でも、この形「want me to」はよく使われますので練習しておきましょう。

What do you want me to do?
(私にどうしてほしいの?)
What do you want me to say?
(私に何を言って欲しいのよ?)
What do you want me to talk about?
(何を話せばいいの?)
What do you want me to call you?
(あなたのことを何とお呼びしたらいいですか?)
Who do you want me to call?
(誰に電話してほしいの?)
Where do you want me to be?
(私にどこにいてほしいの?)
How do you want me to handle it?
(私はそれをどうすればいいの?)

その他の注意すべき発音


過去形の場合や、他の代名詞(I, You以外)の場合にも、発音に注意しておきたい例文をまとめました。

特に、不定詞 to の発音に注意しながら練習してみてくださいね。(後半の動詞は、練習しやすいように stay に揃えました)

You wanted me to stay?
I wanted you to stay.
You want us to stay?
You wanted us to stay?
I want him to stay.
I wanted him to stay.
I want her to stay.
I wanted her to stay.
I wanted him to stay.
I wanted them to stay.
He wants me to stay.
He wants you to stay.
He wanted me to stay.
He wanted you to stay.

※不定詞 to の発音が難しいと感じる方は、下記の記事で詳しく解説しています。ぜひ「Tの変化」を練習してみてくださいね。

ネイティブ発音に近づく!T音の変化Soft Dを掴む3つの法則 英語の発音で悩んでいる人 「発音練習しているけど、どうしてもネイティブのように発音が真似できないなあ。何が原因なのか。上達...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です