会話頻出の構造

「教えてくれてありがとう」は英語で?【感謝の表現ベスト3】

お礼の英語を言う時に不安な人
「英語でお礼を言うときに、”Thank you __” の後がうまく言えないなあ。~してくれて、は何て言うんだろう?何かルールやパターンみたいなものはありますか?」

こういった疑問に答えます。

テーマ

英語のお礼の言い方重要3パターンを学ぶ

目 次
  1. 「教えてくれてありがとう」は英語でなんていうの?
  2. 感謝を表すときの重要3パターン
    • Thanks for the 名詞 → ちょっとした行動や物に対する感謝
    • Thanks for your 名詞 → わざわざしてくれた行動や物に感謝
    • Thanks for __ing → 動詞で表現するときの感謝

この記事を書いている僕は、英語業界でプロとして生活しています(英語歴37年うち講師歴は延べ20年)。現在は、当サイトのSkypeレッスンで日々英語を教える傍ら、当ブログで英語学習に役立つ情報を発信しています。また、この記事の信頼性担保のために、当サイトの マークがある音声はこのページも含めてすべて私の声で収録しています。

本記事では、ふだんの英語学習で伸び悩んでるかも、と感じている方に向けて書いています。少しでもネイティブの感覚を知り、毎日の英語学習をより一層ラクに楽しくしていってくださいね。

この記事を読むことで、英語で「~してくれてありがとう」を表現するときの重要3パターンを学ぶことができます。

あなたへの前置きメッセージ

ネイティブの感覚を理解できるようになると、自然に英語的発想が身についていくので、日本語の感覚を排除した英語らしい文を作れるようになります。そのためには、よい例文にできるだけ多く触れることが重要です。下のすべての例文に触れて、しっかりとネイティブの感覚を掴みましょう。

それでは、さっそく見ていきましょう。

「教えてくれてありがとう」は英語でなんていうの?


「~してくれてありがとう」は、基本的に以下のように覚えておけばOKです。

Thanks for __ing
Thank you for __ing

空欄には動詞を入れます。

ただし、「教えてくれてありがとう」を英語で言う場合には、ひとつだけ注意点があります。

「教える」を英語で言うときには、次の2通りに使い分けをします。

「教える」の英語は?

  1. 勉強、技術などを「教える」→ teach, show
  2. 伝言、お知らせ、情報などを「教える」→ tell, let __ know, inform

上記のとおり、動詞はそれぞれいくつかありますが、よく使う文は下記のとおり。

「教えてくれてありがとう」

  1. 勉強などを教えてもらったときのお礼
    Thanks for teaching me.
  2. 情報などを教えてもらったときのお礼
    Thanks for letting me know.

実際は、日常会話でよく使うほうは②の方だと思うので、ぜひ覚えておきましょう。

また、②に関しては後述しますが、他にも表現がいくつかあります。バリエーションを増やしておくといいですよ。

感謝を表すときの重要3パターン


何かをしてもらった時に相手にお礼を言う時の表現で、Thanks for …に続くうしろの部分は、名詞の前は the なのか your なのか、迷ったことがありませんか?

例えば、Thanks for the help. と Thanks for your help. のどちらが正しいのか、おそらく一度は迷ったことがあると思います。

そこで今日は、たくさんの例を見ながら、the と your などの違いを感じ取っていく練習をしてみましょう。

Thanks for the 名詞
→ ちょっとした行動や物に対する感謝

Thanks for the __.

the になる場合は、相手が何かちょっとしたことをしてくれた時や、何かちょっとした物をくれた時などです。

Thanks for the help.
手伝ってくれてありがとう。※ your help でもOK

Thanks for the compliment.
褒めてくれてありがとう。

Thanks for the heads-up.
知らせてくれてありがとう。※Thanks for letting me know. でもOK

Thanks for the laugh.
笑わせてもらったよ。

Thanks for the ride.
車に乗せてくれてありがとう。

Thanks for the tip.
得する情報ありがとう。

Thanks for the coffee.
コーヒーご馳走様。

Thanks for the meal.
食事を出してくれてありがとう。

Thanks for the advice.
アドバイスありがとう。

Thanks for the update.
情報ありがとう。

Thanks for the company.
今日は一緒に付き合ってくれてありがとう。

Thanks for your 名詞
→ わざわざしてくれた行動や物に感謝

Thanks for your ____.

your になる場合は、相手がわざわざ手間をかけて何かをしてくれた時、または、ビジネス上などで丁寧に相手へお礼を述べたい時などです。

Thanks for your help.
手伝ってくれてありがとう。※ the help でもOK

Thanks for your concern.
心配してくれてありがとう。

Thank you for your cooperation.
ご協力ありがとうございます。

Thanks for your time.
時間ありがとうね。

Thanks for your trouble.
わざわざ手間を取らせてしまって。

Thank you for your hospitality.
おもてなしありがとうございました。

Thank you for your attention.
お聞きくださりありがとうございました。※スピーチや館内放送などで。

Thank you for your continued support.
変わらぬご支援ありがとうございます。※メールなどで。

Thank you for your business.
お買い上げいただき、ありがとうございました。※レシートやメールなどで。

Thank you for your interest in our products.
弊社の製品にご興味をいただき、ありがとうございます。※メールなどで。

Thank you for your patience.
大変恐れ入りますが、もうしばらくお待ちください。※メールなどで。

Thanks for __ing
→ 動詞で表現するときの感謝

Thanks for ___ing.

上記1) 2) のような名詞で表現できないときは、動詞のing形で表します。その際の注意点として、動詞ing の前に形容詞やyourなどの単語を置いてはいけません。for の後ろはすぐ動詞ingが来ます。

forのうしろはすぐ -ing

Thank you for your calling.
Thank you for calling.

Thank you for nice chatting.
Thank you for chatting with me.
Thank you for the nice chat.

Thanks for calling.
電話してくれてありがとう。

Thanks for letting me know.
教えてくれてありがとう。

Thanks for having me.
ご招待いただき(呼んでくれて)ありがとう。

Thank you for taking the time to talk to me.
お時間を取っていただき、ありがとうございます。

Thanks for asking.
気にかけてくれてありがとう。

Thank you for answering my question.
質問にお応えいただき、ありがとうございました。

Thank you for choosing Japan Airlines.
この度は、日本航空をご利用いただきありがとうございます。

Thank you for coming all the way here.
はるばる来てくれてありがとう。

Thank you for coming on such short notice.
急なお願いだったのに来てくれてありがとう。

Thanks for letting me stay.
泊めてくれてありがとう。

Thanks for sharing.
わざわざ教えてくれてありがとう。
※相手の個人的な聞きたくもないことなどを聞かされて、皮肉でこれを言うことが多い。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です