とっさの重要フレーズ

聞き返し疑問で会話が上達!「そうなの?」ネイティブ流の受け答え

英語の受け答えがうまく言えない人
「本当?と言いたい時に、いつもReally?のワンパターンだなあ。もっとバリエーションがほしい。何かネイティブらしい受け答えはありますか?」

こういった疑問に答えます。

テーマ

ネイティブ流の受け答え「聞き返し疑問」を学ぶ

目 次
  1. 聞き返し疑問で会話が上達!「そうなの?」ネイティブ流の受け答え
  2. 聞き返し疑問を会話の中で練習
  3. あとがき

本記事では、ふだんの英語学習で伸び悩んでるかも、と感じている方に向けて書いています。少しでもネイティブの感覚を知り、毎日の英語学習をより一層ラクに楽しくしていってくださいね。

この記事を読むことで、ネイティブらしい受け答えができるようになります。

それでは、さっそく見ていきましょう。

聞き返し疑問で会話が上達!「そうなの?」ネイティブ流の受け答え

相手の話に関心を示したり、驚いたりするときに、日本語では「そうなの?」「本当?」「マジで?」と言いますが、英語ではどのように言うでしょうか?

Really?

いつもこのワンパターンになっていませんか?

今回は、Really? の代わりに使える、非常にネイティブらしい反応の仕方を身に付けていきましょう。文法的には基本の内容なので、それほど難しくはありませんが、いかに素早くその「型」で反応できるかが、重要なポイントです。

例えば、こちらの会話をみてください。

A: I work in a bank.
 (僕は銀行員なんだ)
B: ____? I work in a bank, too.
 (そうなの?私も銀行員なのよ。)

上の空欄には何が入るでしょうか? 2語です。

大抵のネイティブは、実はこのように反応します。

You do?

相手が、I work …と言っているので、それを受けて You do? と反応しています。

ここで重要なのは、Youの次の単語。

一般動詞の現在形 work を使っているので、それを do に置き換えています。過去形なら did。Be動詞ならそのままBe動詞。その要領で必ず2語で反応するのが、ネイティブらしい受け答えということです。

文法的には、これを聞き返し疑問と呼んでいます。疑問文なので上がり調子です。
(Do you? でもOKですが、You do?のほうが自然。)

聞き返し疑問のルール

主語の次は、このいずれかの型にする

  1. be動詞 → そのまま使う
  2. 助動詞 → そのまま使う
  3. 一般動詞の現在形 → do/does
  4. 一般動詞の過去形 → did
  5. 一般動詞の現在完了 → have/has

聞き返し疑問を会話の中で練習

このネイティブ流受け答えを、会話の中で練習しましょう。

必ず自分で答えを予想してから答えを確認してくださいね。

正解した数を数えておいてください(全17問)

A: You’re late.
 (遅刻よ)
B: ____? I’m sorry.
 (本当?ごめん)

I am?

A: I was worried about you.
 (あなたのこと心配したのよ)
B: ____? I didn’t know that.
 (本当?知らなかったよ)

You were?

A: You look gorgeous.
 (すごく素敵だよ)
B: ____? Thanks.
 (そう?ありがとう)

I do?

A: My brother speaks Spanish.
 (うちの兄貴はスペイン語話せるよ)
B: ____? Wow, that’s amazing.
 (本当?凄いね)

He does?

A: I quit smoking when I was 30.
 (30歳でタバコをやめたんだ)
B: ____? How did you do that?
 (そうなの?どうやって?)

You did?

A: When I was younger, I really hated my dad.
 (若い頃、親父が大嫌いだった)
B: ____? What happened?
 (そうなの?何があったの?)

You did?

A: I called you a bit ago.
 (ついさっき電話したんだよ)
B: ____? I didn’t notice that.
 (本当?気付かなかったよ)

You did?

A: I was born in New York.
 (私ニューヨークで生まれたの)
B: ____? When did you move to LA?
 (そうなの?いつLAに引っ越したの?)

You were?

A: I won’t be here next week.
 (来週は来ないからね)
B: ____? Where are you gonna be?
 (そうなの?どこにいくの?)

You won’t?

A: I’ve been to Raleigh a couple times.
 (何回かローリーに行ったことあるよ)
B: ____? When?
 (本当?いつ?)

You have?

A: I’ve never tried sukiyaki before.
 (すき焼きは食べたことないんだ)
B: ____? You should try.
 (本当?食べてみてよ)

You haven’t?

A: I have a friend in Mexico.
 (メキシコに友人がいるよ)
B: ____? Where in Mexico?
 (本当?メキシコのどこ?)

You do?

A: I’m doing overtime right now.
 (今まだ残業中なんだ)
B: __still__? What time do you get off?
 (まだしてるの?何時に上がるの?)

You still are?

A: These shoes are handmade.
 (この靴、職人の手作りだよ)
B: ____? How much did they run you?
 (そうなの?いくらしたの?)

They are?

A: Most of the money is gone.
 (お金はほとんど残ってないよ)
B: ____? That’s impossible!
 (そうなの?あり得ない!)

It is?

A: Your eyes are bloodshot. Are you alright?
 (目が充血してるよ。大丈夫?)
B: ____? Maybe it’s from the allergies.
 (本当?たぶん花粉のせいかも)

They are?

A: The police are on their way here.
 (警察が来るぞ!)
B: ____? Let’s move!
 (本当?じゃ行くぞ!)

They are?

17問中何問正解できましたか?

  1. 15個以上正解 → 文句なしの上級者!
  2. 10~14個正解 → 中級レベルです。おそらく落ち着いて考えればわかる英語力だと思うので、常に冷静に!
  3. 5~9個正解 → 初級レベル。ふだん「役に立つ表現」など表面的な事ばかりを勉強していませんか?英語の勉強で大事なのは基礎力です。地に足を付けて、今一度文法の基礎を見直しましょう。
  4. 0~4個正解 → 初心者レベル。毎日10分でもいいので英語に接する習慣をつけましょう。まずは英語を好きになることです。続ければ必ず努力は報われます!

あとがき

いかがでしたか?

You do?のような受け答えができるようになると、それだけで雰囲気が一気にネイティブらしい英語に変わります。

さらに、You do?の「do」の部分は、相手の英語がきちんと聞き取れていないと言えないので、あなたの英語をしっかり聞き取っていますよ、というちょっとしたアピールにもなったりします。

ぜひこのネイティブ流受け答えを身に付けて、会話をもっともっと楽しんでくださいね。

最後に、この受け答えをクイズでも挑戦してみてください。

会話の受け答えで必ず登場する「代動詞」とは? [Quiz]A: Do you eat breakfast every morning? B: Yes, I do. これは、中学の最初の頃に学...
ABOUT ME
アバター
小野 秀政
中学1年の春に何気なくラジオ講座「基礎英語」を始めたのがきっかけで英語の世界に魅了される。そこから1日も欠かさず発音を中心に練習を続けた結果、18歳頃までにはネイティブと会話できるレベルに。社会人になってからは、英語関連の仕事をしながら、社会経験を積み、35歳で独立し、当スクールを立ち上げ、現在に至る。東京都港区在住、宮城県仙台出身。現在は日本人の生徒さん達にSkypeで日々英語のレッスン。