英会話習得の秘訣

間違えやすい盲点!英語上達に必須の「前置詞で終わる疑問文」20選

英語の疑問文がうまく作れない人
「英語の疑問文を作る時に、どうしても語順がややこしく感じてしまうなあ。かなり時間もかかって、おまけに間違うことが多い汗… 何か上達するコツはあるのかな?」

こういった疑問に答えます。

テーマ

英語の疑問文を作る際のコツや盲点を学ぶ

目 次
  1. 間違えやすい盲点!英語上達に必須の「前置詞で終わる疑問文」
  2. 瞬間英作文でトレーニング20選
  3. あとがき

本記事では、ふだんの英語学習で伸び悩んでるかも、と感じている方に向けて書いています。少しでもネイティブの感覚を知り、毎日の英語学習をより一層ラクに楽しくしていってくださいね。

この記事を読むことで、疑問文を作る重要なルールを学べます。

それでは、さっそく見ていきましょう。

間違えやすい盲点!英語上達に必須の「前置詞で終わる疑問文」

WH疑問文を作るときの最大のコツは、元々の文(平叙文)がどうなのかを考えながら作り、元からある単語は不用意に消さないことが大切です。

例えば、出身を聞きたいときは、疑問文は Where are you from? になりますね。その際 from を付ける理由は元々 I’m from America だからですね。

ところが、他の疑問文になった途端、元の文がどうなのかを忘れてしまい、特に文尾の前置詞を付け忘れてしまいがちです。

下に挙げる代表的な間違えやすい例をよくご覧いただき、しっかりとネイティブの疑問文の感覚を身に付けましょう。

このように、文の最後にくる前置詞を忘れがちになるので、元の文に前置詞がある場合は、疑問文でも絶対に忘れないように意識しましょう。意識しているうちに、徐々に元の文を考えなくても疑問文が作れるようになります。

瞬間英作文でトレーニング20選

次は、いよいよ疑問文を作るトレーニングです。

今回は、練習しやすいように、最後は必ず前置詞で終わる疑問文だけを練習していきます。

トレーニング手順

  1. 日本訳だけを見て、パッと英訳してみる。
  2. どうしても英語が出て来ない場合は、「元の文」を見てもOK
  3. 最後に英訳を見て答えを確認

動詞+前置詞のパターン

(1)「彼女は誰と話してるの?」
 ※talkを使うこと。

She’s talking to her dad.

Who is she talking to?

(2)「これは誰のものですか?」
 ※belongを使うこと。

This belongs to my wife.

Who does this belong to?

(3)「何を聴いてるの?」
 ※listenを使うこと。

I’m listening to jazz.

What are you listening to?

(4)「何を笑ってるの?」
 ※laughを使うこと。

I’m laughing about what he said.

What are you laughing about?

(5)「それを何で切ったの?」
 ※cutを使うこと。切った時の道具を尋ねる。

I cut it with a knife.

What did you cut it with?

(6)「何駅で彼に会ったの?」
 ※meetを使うこと。

I met him at Shibuya station.

What station did you meet him at?

(7)「今誰に微笑んだの?」
 ※smileを使うこと。

I smiled at the waitress.

Who did you smile at?

(8)「誰と沖縄に行ったの?」
 ※goを使うこと。

I went to Okinawa with a friend.

Who did you go to Okinawa with?

(9)「何時までに空港に行かなきゃならないの?」
 ※getを使うこと。

I have to get to the airport by 10:00.

What time do you have to get to the airport by?

(10)「何の部署で働いているの?」
 ※workを使うこと。

I work in the sales department.

What department do you work in?

形容詞+前置詞のパターン

(1)「何を怒ってるの?」
 ※mad/angryどちらでもOK。

I’m mad about what he said.

What are you mad about?

(2)「何がそんなに嬉しいの?」
 ※happyを使うこと。

I’m happy about getting a raise.

What are you happy about?

(3)「何が怖いの?」
 ※scaredを使うこと。

I’m scared of heights.

What are you scared of?

(4)「何が心配なの?」
 ※worriedを使うこと。

I’m worried about going bald.

What are you worried about?

(5)「何を謝ってるの?」
 ※sorryを使うこと。

I’m sorry for going bald.

What are you sorry for?

その他のパターン

上のパターン以外で、特にbe動詞の場合も練習しておきましょう。

(1)「今何駅にいるの?」
 ※be動詞を使うこと。

I’m at Nagoya station.

What station are you at?

(2)「彼はあそこにずっとどれくらいいたの?」
 ※be動詞を使うこと。

He’s been there for 2 days.

How long has he been there for?

(3)「今何階にいるの?」

I’m on the 20th floor.

What floor are you on?

(4)「誰の味方なの?」
 ※sideを使うこと。

I’m on your side.

Whose side are you on?

(5)「それはどこのチャンネルでやってるの?」
 ※sideを使うこと。

It’s on Channel 8.

What channel is it on?

あとがき

いかがでしたか?

今回は、あくまでも前置詞が文の最後に来ることを前提で練習しました。もちろんネイティブとの会話では、What did you eat? のような前置詞が不要な疑問文もあることを忘れないでください。

こうした練習を少しずつ積み上げていくことで、英語力は確実についていきます。毎日英語に触れて、少しでもネイティブの感覚に慣れていってください!