単語の正しい使い分け

「Meet/See/Meet up」をネイティブはどう使い分けているの?

MeetとSeeで悩む人
「MeetとSeeの違いがわかりにくいなあ。同じ『会う』でもネイティブはどうやって使い分けてるんだろう?何か基準やルールはあるのかな。」

こういった疑問に答えます。

テーマ

MeetとSeeの「会う」の使い分け

目 次
  1. Meet/See/Meet upは全部違う意味
  2. Meet/See/Meet upの使い分け
  3. 【番外編】Meet with

この記事を書いている僕は、英語業界でプロとして生活しています(英語歴37年うち講師歴は延べ20年)。現在は、当サイトのSkypeレッスンで日々英語を教える傍ら、当ブログで英語学習に役立つ情報を発信しています。また、この記事の信頼性担保のために、当サイトの マークがある音声はこのページも含めてすべて私の声で収録しています。

本記事では、ふだんの英語学習で伸び悩んでるかも、と感じている方に向けて書いています。少しでも英語の効果的な学び方を知っていただき、英語を自由に操れる力を付けて頂きたいと願っています。

この記事を読むことで、「MeetとSeeのネイティブが持つ感覚や毎日使う表現」を掴めるようになります。

あなたへの前置きメッセージ

ネイティブの感覚を理解できるようになると、自然に英語的発想が身についていくので、日本語の感覚を排除した英語らしい文を作れるようになります。そのためには、よい例文にできるだけ多く触れることが重要です。下のすべての例文に触れて、しっかりとネイティブの感覚を掴みましょう。

それでは、さっそく見ていきましょう。

Meet/See/Meet upは全部違う意味


こんにちは、小野です。

「会う」を英語で言いたいとき、「meetとseeのどっち?」と悩んだことはありませんか?

まずは下記の会話を見てください。

(AとBは友人同士。普段は隔週の月曜日か水曜日のどちらかに、新宿で会って一緒に飲んでいる。ただし、今回だけは予定変更して次の日曜日に会うと約束していた)

A: 次はいつ会おうか?
B: あれ、今度の日曜日の夜にバーに行くことにしたよね?
A: ああ、そうだった。それでいいよ。月曜日と水曜日のどっちかに慣れてたから、つい混乱してしまった。はは。
B: じゃ、7時に改札前で会おうか?
A: わかった。じゃ、1週間後に会おう

会話の中で「会う」が3回登場しましたが、英語ではそれぞれ何の動詞を使うと思いますか?

実は、3つとも違う動詞になります

下記をご覧ください。私がネイティブと実際に交わした会話です。

A: When do you wanna meet up next?
B: Didn’t we plan on hitting the bar on Sunday night?
A: Oh yeah, we can just do that! I’m so used to Mondays and Wednesdays I was thrown off, haha.
B: Okay, meet me at the ticket gate around 7, okay?
A: Alright! I’ll see you in just a week then!

Meet/See/Meet upの使い分け

「会う」の動詞は、状況に応じて基本的に3つの動詞を使い分けます。

  • meet
  • see
  • meet up

どのように使い分けをしているのか、それぞれの動詞を見ていきましょう。

Meet を使う場合

基本的に初対面の場合は「meet」を使います。これは Nice to meet you. という表現からも理解しやすいですね。また、待ち合わせ等の場所や時間を決める際にも meet を使います。

1) 初対面・出会い

Nice to meet you.
(はじめまして)
It’s very nice to meet you.
(お会いできて嬉しいです)
It was nice meeting you.
(お会いできてよかったです)
How did you guys meet?
(お二人が出会ったきっかけは?)
We first met in France.
(フランスで出会いました)
I met my husband in a bar.
(夫とはバーで知り合いました)

2) 待ち合わせの時間や場所
人と待ち合わせをする時に、主に時間や場所を決める際に meet を使って表現することが多いです。

Meet me at 9.
(9時に会おう)
I’ll meet you by the front desk.
(フロントで待ってるよ)
You want me to meet you at the ticket gate?
(改札前で待ち合わせしようか?)

See を使う場合

「see」は基本的に、2度目以降に会う人に対して使います。会う場所や時間を決める時は meet ですが、それ以外は see と覚えておけばOKです。

It’s good to see you again!
(また会えてよかったよ!)
Will I ever see you again?
(また会えますか?)
You’ll be seeing lots of me.
(いつでも会えますよ)
Okay, I’ll see you in 3 weeks!
(じゃ、3週間後に会おうね)
I haven’t seen her in a long time.
(しばらく彼女に会ってないなあ)
When was the last time you saw him?
(最後に彼に会ったのはいつですか?)
Are you seeing someone?
(今、誰かと付き合ってるの)
I’m gonna go see a man about a horse(dog).
(ちょっと用足しに行ってくる)※大抵の場合はお手洗い。

Meet up を使う場合

よく会う人(友人同士等)と、遊んだり飲んだりする時の「会う」は meet up を使います。

When can we meet up?
(次はいつ会える?)
Let’s meet up after work and hit the bar.
(帰りに会ってバーに行こうよ)
I’m gonna meet up with Aaron this weekend.
(週末にアーロンと会う予定だよ)

【番外編】Meet with

人と正式にミーティングしたり、会合を持ったりする時には meet with を使います。大統領同士が会ったりする時には必ず meet with になります。

President Trump met with Prime Minister Abe yesterday.
(トランプ大統領は昨日、安倍首相と会いました)
I met with a journalist who works for the Japan Times.
(ジャパンタイムズの記者と会ったよ)

超必須!「来週会おうよ」ネイティブが使うMeet以外の重要動詞3選「会う」という単語は、ご存じのように英語でmeetやseeですが、友人に「来週会おうよ」と言いたいとき、ネイティブはどんな表現を使っているかご存知ですか?...