ネイティブならこう言う

「文句を言ってもしょうがないよ」は英語で?主語をing形で表す20選

英語の文がうまく作れない人
「言いたい事が英語でうまく言えないなあ。この間も『文句を言ってもしょうがないよ』ってネイティブに言いたかったのに、Don't complain しか出て来なかった...どうすれば表現力が上達しますか?」

こういった疑問に答えます。

テーマ

英語独特の主語の作り方を学び、表現の幅を広げる

目 次
  1. 「文句を言ってもしょうがないよ」は英語で?
  2. 主語を~ingで作るよくある例文20選
  3. あとがき

この記事を書いている僕は、英語業界でプロとして生きています(英語歴36年うち講師歴20年)。現在は、当サイトのSkypeレッスンで日々英語を教える傍ら、当ブログで英語学習に役立つ情報を発信しています。また、この記事の信頼性担保のために、当サイトの マークがある音声はこのページも含めてすべて私の声で収録しています。

本記事では、ふだんの英語学習で伸び悩んでるかも、と感じている方に向けて書いています。少しでもネイティブの感覚を知り、毎日の英語学習をより一層ラクに楽しくしていってくださいね。

この記事を読むことで、日本語と違う英語独特の文の構造を学び、表現の幅を広げる事ができるようになります。

あなたへの前置きメッセージ

ネイティブの感覚を理解できるようになると、自然に英語的発想が身についていくので、日本語の感覚を排除した英語らしい文を作れるようになります。そのためには、よい例文にできるだけ多く触れることが重要です。下のすべての例文に触れて、しっかりとネイティブの感覚を掴みましょう。

それでは、さっそく見ていきましょう。

「文句を言ってもしょうがないよ」は英語で?


こんにちは、小野です。

日常会話でよく使う表現に、

「~しても仕方ないよ。」
「~したってしょうがないよ。」
「いくら~しても無駄だよ。」
「~したところでどうしようもないよ。」

などと言うことがよくありますよね。英語ではどのように言えばいいでしょうか?

例えば、

「文句を言ってもしょうがないよ」

これを、文の構造を前半と後半に分けて、

「もし文句を言ったとしても、効果はないよ(しょうがないよ)」

のように考えれば、

If you complain about it, it's not gonna help.

のように、if節で表現できますが、全体がちょっと長いですよね。

そこでネイティブは次のような構造で英文を作ります。

「文句を言うことは、役には立たないよ」

Complaining about it won't help.

かなり短くなりましたね。

つまり、英語で「if ~ 」としたくなるところを、~ingで主語にすれば、途端に英語らしくなります。この辺が日本語と英語のちょっとした言い回しの違いですね。

《会話例》
A: All I ever get is garbage meaningless shows on TV! Can't they make any good ones?
 テレビはどれも意味不明なゴミ番組だらけだな!まともな番組作れないのか!
B: Hey, yelling at them won't help.
 ほら、怒鳴ってもしょうがないでしょ。

ちなみに、後半の「~しょうがないよ、仕方ないよ」の部分は、下のように英語でもバリエーションがあります。

「~してもしょうがない、無駄だ」

  • ... won't help.
  • ... isn't gonna help.
  • ... won't get you anywhere.
  • ... isn't gonna get you anywhere.
  • ... will get you nowhere.
  • ... is gonna get you nowhere.
  • ... won't change anything.
  • ... isn't gonna change anything.
  • ... won't do you any good.

どれを使っても同じ意味です。

主語を~ingで作るよくある例文20選


他にも様々な例がありますので、ぜひ音声と一緒にリピート練習をどうぞ。その際に大事なのは、その情景を想像しながら声に出して練習することです。

文字だけで練習するとどうしても左脳に偏りがちですが、映像を頭に思い描きながら練習すれば、右脳を使うことになるので記憶の残り方が全く違ってきます。非常におすすめですよ。

  1. Crying won't help.
    泣いたって始まらないよ。
  2. Yelling at me won't help.
    怒鳴ったって無駄だからね。
  3. Whining and complaining won't help.
    泣き言いったり文句言ったってど仕方ないだろ。
  4. Taking every problem seriously won't help.
    全部深刻に受け止めても解決しないよ。
  5. Yelling at him won't help.
    怒鳴ってもしょうがないよ。やめな。
  6. You may have a fight out of selfishness, but stubbornness won't help anything.
    独りよがりに喧嘩腰になってもいいけど、いつまでも強情を張っててもしょうがないでしょ。
  7. Things may not go the way you want them to. Compromising won't help, though.
    自分の思い通りにはならないかもしれないが、妥協だけはだめだぞ。
  8. Worrying won't do you any good.
    心配したって仕方ないだろ。
  9. Arguing with him isn't going to do you any good.
    彼と争ってもどうしようもないよ。
  10. Brown-nosing won't get you anywhere.
    ごますりしたって無駄だよ。
  11. Getting me drunk won't get you anywhere.
    私を酔わせても無駄よ。
  12. Compliment will get you nowhere.
    お世辞を言ったって無駄だよ。
  13. Flattery will get you nowhere.
    お世辞を言っても無駄だよ。
  14. Jealousy will get you nowhere.
    嫉妬は意味なし。
  15. Hitting on me will get you nowhere.
    私を誘っても(ナンパしても)無駄よ。
  16. If you don't know where you are going, every road will get you nowhere.
    目標が定まっていなければ、何をやっても成果は出ないぞ。
  17. Killing him won't change anything.
    彼を殺したって仕方ないだろ。
  18. Installing it will fix the problem.
    それをインストールすれば、解決するんじゃない?
  19. Smoking can kill you.
    たばこを吸うと、身体に悪いよ。
  20. Saying that isn't gonna make it happen any faster.
    そんな風に私を急かしても、何も早くなりませんよ。
「~のコツ・秘訣とは?」は英語で?「必要とする」を表す "take"「~するための条件とは?」→「~するには何が必要ですか?」という言い方にすると、グッと英語らしい、ネイティブっぽい表現になります。...

あとがき

日本語と英語の構造はだいぶ違うときがありますね。

ところで、日本語では「文句を言う」をカタカナで「クレーム」と言っていますが和製英語なので注意しましょう。

英語のclaimは「自分の権利を主張する、請求する、自分は~だと言い張る」の意味しかありません。

「文句を言う」は、

  1. 不平不満を言う → complain about ...
  2. 怒鳴る → yell at ...

の2つあると覚えておくといいですよ。間違っても claim を使わないように。