発音上達のコツ

すぐわかる!WorldやGirlの発音はたった3つのステップでマスター!

こんにちは、小野です。

WorldやGirlの発音って、難しいですよね。iPhoneのSiriに話しかけても全く認識されないよ、という経験がある方も多いと思います。

WorldやGirlをネイティブのように発音するコツは3つあります。

今回ご紹介する3つのポイントの通りに練習すれば、必ずあなたもネイティブのようにWorldやGirlを発音できるようになりますよ。

しかも、この発音と似たようなもの(-rlで終わる単語)まで発音できるようになるので、一石三鳥、四鳥、です。ぜひ今すぐトライしてみてください!

それでは早速見ていきましょう。

World や Girl の発音はたった3つのステップでマスター!

次の3つのステップを踏むだけで、難しい「World」の発音ができるようになるはずです。

Worldの発音 1st Step

まずは、「語尾のL」を上手に発音できるようになりましょう。語尾にLが来る単語では、Lの直前のスペル(a, e, i, o, uなど)は無視して、「あいまい音+L」の発音をします。例えば、

Michael は「マイケル」ではなく → [máikəl]
animal は「アニマル」ではなく → [ǽnəməl]

語尾Lの詳しい解説はこちらをどうぞ

I'll を「アイル」と発音していませんか?日本人が最も苦手なRとL RとLが苦手な人 「RとLの発音がうまく出来ないなあ。RとLを見ると何でもかんでもラ行で発音してしまう。どうやったらRとL...
「ハスペロ」と聞いて何かわかりますか?語尾 L の正しい発音の仕方ネイティブと会話している時に、例えば I went to ハスペロ last week. と言ってきたら、その彼がどこに行ったのか...

Worldの発音 2nd Step

次に重要なのは、語尾が -ral, -ril, -rel の発音練習です。RとLが混在していますので、少々厄介ですね。頑張りましょう。Rを丁寧に発音することが最大のポイントです。まずは、下記の単語で練習してみましょう。ある程度言えるようになったら、ポイントその3に進んでもOKです。

spiral [spáirəl]
several [sévərəl]
federal [fédərəl]
literal [lítərəl]
mineral [mínərəl]
funeral [fjúːnərəl]
natural [nǽtʃərəl]
general [dʒénərəl]
cultural [kʌ́ltʃərəl]
barrel [bǽrəl]
April [éiprəl]
Carol [kǽrəl]

R音の発音練習

ここでR音の基本を練習しておきましょう。”er” というR音を安定して出せなければなりません。

turn, bird, were, word, teacher などに入っているR音です。

このR音が出せるかどうかで、すべてが決まります。普段R音が苦手な方は、この機会にしっかりと練習して、コツを掴んでおきましょう。

R音の練習に最適な単語

teacher
doctor
computer
work
word
were
turn
bird
learn
nerd
third
thirty
Thursday
birthday
heard
hurt
burn

Worldの発音 3rd Step

いよいよ仕上げです。上の2つのステップがある程度出来るようになったら、それを合体させるだけです。宿敵 “world” を攻略するまであと1歩!

world を発音する前に、先ほど練習した単語 spiral をまずは再度言ってみましょう。

spiral [spáirəl]

次に、その3で練習した were を再度言ってみましょう。

were [wər]

そして、spiral の前半 “spi-” の部分を “were” に置き換えて発音してみてください。繋げる際に、滑らかにするのがコツです。

were + ral

最後に、軽く小さく語尾に [d] を付けて完成です。

world

Girlの発音も基本は同じ方法

上の3ステップでworldをひと通り練習したあとは、ぜひgirlもトライしてください。

先頭のwをgに変えるだけで、girlが言えるようになります。

girl

この発音ができるようになると、下記の似たような発音も出来るようになると思います。どんどんトライして、大抵の日本人が言えないこの発音を、ぜひマスターしてみましょう!

Earl
curl
squirrel
pearl
Carl