発音上達のコツ

World の発音をマスター!3つのステップでネイティブの発音をGET

world の発音って、難しいですよね。iPhoneのSiriに話しかけてもなかなか通じなかった、という経験がある方も多いと思います。

ネイティブのように上手に発音するコツは3つあります。

このポイントの通りに練習すれば、必ずあなたもネイティブのようにworldを発音できるようになりますよ。しかも、この発音と似たようなものまで、たくさん発音できるようになるので、一石三鳥、四鳥、です。ぜひトライしてみてくださいね。

World の発音をマスター!3つのステップでネイティブの発音をGET

次の3つのステップを踏むだけで、難しい「World」の発音ができるようになるはずです。

Worldの発音 1st Step

まずは、「語尾のL」を上手に発音できるようになりましょう。語尾にLが来る単語では、Lの直前のスペル(a, e, i, o, uなど)は無視して、「あいまい音+L」の発音をします。例えば、

Michael は「マイケル」ではなく → [máikəl]
animal は「アニマル」ではなく → [ǽnəməl]

Worldの発音 2nd Step

次に重要なのは、語尾が -ral, -ril, -rel の発音練習です。RとLが混在していますので、少々厄介ですね。頑張りましょう。Rを丁寧に発音することが最大のポイントです。まずは、下記の単語で練習してみましょう。ある程度言えるようになったら、ポイントその3に進んでもOKです。

spiral [spáirəl]
several [sévərəl]
federal [fédərəl]
literal [lítərəl]
mineral [mínərəl]
funeral [fjúːnərəl]
natural [nǽtʃərəl]
general [dʒénərəl]
cultural [kʌ́ltʃərəl]
barrel [bǽrəl]
April [éiprəl]
Carol [kǽrəl]

R音の発音練習

ここでR音の基本を練習しておきましょう。”er” というR音を安定して出せなければなりません。

turn, bird, were, word, teacher などに入っているR音です。

このR音が出せるかどうかで、すべてが決まります。普段R音が苦手な方は、この機会にしっかりと練習して、コツを掴んでおきましょう。

R音の練習に最適な単語

teacher
doctor
computer
work
word
were
turn
bird
learn
nerd
third
thirty
Thursday
birthday
heard
hurt
burn

Worldの発音 3rd Step

いよいよ仕上げです。上の2つのステップがある程度出来るようになったら、それを合体させるだけです。宿敵 “world” を攻略するまであと1歩!

world を発音する前に、先ほど練習した単語 spiral をまずは再度言ってみましょう。

spiral [spáirəl]

次に、その3で練習した were を再度言ってみましょう。

were [wər]

そして、spiral の前半 “spi-” の部分を “were” に置き換えて発音してみてください。繋げる際に、滑らかにするのがコツです。

were + ral

最後に、軽く小さく語尾に [d] を付けて完成です。

world

どうですか? 私と同じように発音できていますか? まずはある程度同じように発音できるまで何度かトライしてみてください。やっているうちに必ず「あ!」と自分の発音に驚くと思いますよ。この発音ができるようになると、下記の似たような発音も出来るようになると思います。どんどんトライして、大抵の日本人が言えないこの発音を、ぜひマスターしてみましょう!

Earl
curl
squirrel
pearl
girl
Carl

「ハスペロ」と聞いて何かわかりますか?語尾 L の正しい発音の仕方ネイティブと会話している時に、例えば I went to ハスペロ last week. と言ってきたら、その彼がどこに行ったのか...