発音上達のコツ

「ケネレケッ」と聞いて、何と言う地名かわかりますか?

突然ですが、「レケッ」と言ってみてください。特に「ネ」の箇所を強くして発音してみてください。アメリカのある地名です。どこだかわかりますか? ヒントは、アメリカの州の名前です。「ネ」以外は「あいまい音」だと思って発音してください。

Connecticut [kənétəkət]

答えは、「コネチカット州」でした。カタカナ発音とだいぶ違いますよね。ほとんどの日本人が「ケレケッ」と言われても何のことかわからないのと同様に、アメリカ人に対して「コネチカット」とカタカナで発音しても通じません。このようなことが、特に人名や地名で頻繁に起こります。

参考までに “Connecticut” の発音を、下記のオンライン辞書でも確認してみて下さい。
Cambridge Dictionary →「US」の赤いボタンをクリック
Longman Dictionary → 青い再生ボタンをクリック

単語の途中にある -ti- の部分は、軽く舌を弾くような叩くようなラ行のような発音になります。さらに、語尾の [t] が消えて聞こえるのは、ネイティブはピタッと止めて発音することが多いからです(もちろん [t] を小さく発音しても構いません)。こうしたTの音の変化は、以前の記事「日本人には難しい「TやDの音の変化」を掴む3つの法則」で詳しく解説していますのでご覧ください。

カタカナと英語で結構違う発音のものを練習しておきましょう。

人名 Names of People

カタカナでそのまま発音してしまうと、おそらく通じない人名の代表例です。

Donald ドナルド →
Lincoln リンカーン →
Aaron アーロン →
Oliver オリバー →
Ethan イーサン →
Sean ショーン →

Chloe クロエ →
Carol キャロル →
Amanda アマンダ →
Diane ダイアン →
Marilyn マリリン →

地名 Names of Places

アメリカの州名を中心に集めました。カタカナと英語の発音がかなり違ってますね。

New Jersey ニュージャージー  →
Vermont バーモント  →
Maryland メリーランド  →
Pennsylvania ペンシルバニア  →
Colorado コロラド  →
Oregon オレゴン  →
Washington D.C. ワシントンDC  →
Seattle シアトル  →
Hawaii ハワイ  →
Guam グアム  →

国名 Names of Countries

この他にもまだたくさんありますが、極端にカタカナと違う国名を集めました。

Egypt エジプト  →
Britain イギリス  →
Ethiopia エチオピア  →
Portugal ポルトガル  →
Turkey トルコ  →
Israel イスラエル  →
Italy イタリア  →

上記以外にも、知りたい発音や、英語に関する質問などあれば、何でもお答えしますので、お気軽にコメント欄にメッセージください!

ABOUT ME
アバター
小野 秀政
中学1年の春に何気なくラジオ講座「基礎英語」を始めたのがきっかけで英語の世界に魅了される。そこから1日も欠かさず発音を中心に練習を続けた結果、18歳頃までにはネイティブと会話できるレベルに。社会人になってからは、英語関連の仕事をしながら、社会経験を積み、35歳で独立し、当スクールを立ち上げ、現在に至る。東京都港区在住、宮城県仙台出身。現在は日本人の生徒さん達にSkypeで日々英語のレッスン。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です