文法の盲点

ネイティブは冠詞「aとthe」をどう使い分けてるの?【厳選35文】

aとtheが苦手な人
「昔からaとtheの冠詞が苦手。イマイチわかってない。ネイティブはどういう基準で使い分けているのかなあ。わかりやすいルールがあれば知りたいな。」

こういった疑問に答えます。

テーマ

冠詞a/theの使い分けのルールを学ぶ

目 次
  1. 「a _」になる例文15選
  2. 「the _」になる例文20選
  3. あとがき

この記事を書いている僕は、英語業界でプロとして生きています(英語歴36年うち講師歴20年)。現在は、当サイトのSkypeレッスンで日々英語を教える傍ら、当ブログで英語学習に役立つ情報を発信しています。また、この記事の信頼性担保のために、当サイトの マークがある音声はこのページも含めてすべて私の声で収録しています。

本記事では、ふだんの英語学習で伸び悩んでるかも、と感じている方に向けて書いています。少しでもネイティブの感覚を知り、毎日の英語学習をより一層ラクに楽しくしていってくださいね。

この記事を読むことで、冠詞a/theの違いと使い分けのルールを学び、正しい英語を作れるようになります。

あなたへの前置きメッセージ

ネイティブの感覚を理解できるようになると、自然に英語的発想が身についていくので、日本語の感覚を排除した英語らしい文を作れるようになります。そのためには、よい例文にできるだけ多く触れることが重要です。下のすべての例文に触れて、しっかりとネイティブの感覚を掴みましょう。

それでは、さっそく見ていきましょう。

「a _」になる例文15選


冠詞aを付けるのは、基本的に「たくさんある中のひとつ(ひとり)」の場合です。
特定(限定)する場合は冠詞theになります。

I'm looking for a new job.
新しい仕事を探している
何でもいいからひとつなので a new job

She's waiting for a taxi.
彼女はタクシーを待っている
不特定のタクシー1台なので a taxi

He works in a bank.
彼は銀行に勤めている
世の中に沢山ある銀行のひとつなので a bank

She works for a company that makes furniture.
彼女は家具を製造している会社に勤めている。
世の中にある沢山の家具会社のひとつなので a company

He looks like a young doctor.
彼は若い医者みたいだね。
世の中に沢山いる若い医者の一人なので a young doctor
※「a 形容詞+名詞」だと a を忘れやすいので注意!

What do you look for in a man?
男性にはどんな部分(資質)を求めますか?
→ 相手が思う理想の男性
一人の男性に焦点を当てているので a man

I became a father.
私は父親になった
世の中のひとりの父親という意味なので a father

I've been a terrible mother.
私はひどい母親だった
世の中のひとりの母親という意味なので a mother
※「a 形容詞+名詞」だと a を忘れやすいので注意!

I've been a terrible boyfriend.
僕はひどい男だった
世の中のひとりの男の意味なので a boyfriend
※「a 形容詞+名詞」だと a を忘れやすいので注意!

Is anybody here a doctor?
この中にお医者様はいらっしゃいませんか?
不特定のひとりの医者なので a doctor

I met a guy named Steve yesterday.
昨日Steveという男に会った
ひとりの男の意味なので a guy

Everything happens for a reason.
どんな出来事にも意味がある
Everythingは単数扱いなので「理由」も単数。

There's a good bar in Shibuya.
渋谷にいいバーがあるよ。
沢山ある中の一軒なので a good bar
※「a 形容詞+名詞」だと a を忘れやすいので注意!

I wanna drive a fancy car some day.
いつか高級車に乗りたいなあ。
沢山ある中の一台なので a fancy car
※「a 形容詞+名詞」だと a を忘れやすいので注意!

Aaron always wears a black cap.
アーロンはいつも黒いキャップをかぶっている。
不特定の1つなので a black cap
※「a 形容詞+名詞」だと a を忘れやすいので注意!

「the _」になる例文20選


冠詞theを付けるのは、沢山の中で特定(限定)する場合です。
その場の状況から何を指しているのか明らかな場合も the を付けます。

Did you like the coffee?
コーヒーはおいしかったですか?
ついさっき提供したコーヒーなので the coffee

I live close to the station. It's 5 minutes away.
駅の近くに住んでます。歩いて5分です。
家の近くの駅だから限定しているので the station

Can you repeat the question please?
もう一度質問を言っていただけますか?
相手がたった今言った質問のことだから the question

I enjoyed my vacation. The people were very nice and the food was really good.
休暇は楽しかったよ。現地の人は皆親切だったし、食べ物も美味しかった。
旅行先の人達や食べ物のことなので the が付く

Can you pass me the hot sauce?
ホットソースを取ってくれる?
卓上にあるホットソースのことなので the を付ける
※hot sauceとはタバスコなどのソースのこと。

He's in the kitchen.
彼はキッチンにいるわよ。
この家の台所のことなので the を付ける

She is the one who took care of my son.
彼女が息子の面倒を見てくれた人だよ。
面倒を見てくれた特定の人なので the を付ける

Thank you for taking the time to see me.
今回はお時間を取っていただき、ありがとうございました。
私と会ってくれた時間のことなので特定の時間
※Thanks for your timeという文ではyour timeになるので注意

I want to go to the United States.
アメリカに行きたいです。
国名でも語尾が複数形になっているときは theを付ける

What's the largest city in America?
アメリカで最も大きい都市はどこですか?
最大都市はもちろん1つなので特定している

I like the people I work with.
私は職場の人達が好きです。
一緒に働いている人達のことなので限定のtheが付く

This is the chair I was talking about.
これが話してた椅子だよ。
話題にしていた椅子のことなのでtheを付ける

They all look the same to me.
どれも同じに見えるよ。
sameには必ずtheを付ける

He's the same old George.
彼は相変わらずのジョージだ。
sameには必ずtheを付ける

Inconsiderate is the opposite of considerate.
Inconsiderateconsiderateの反対です。
oppositeには必ずtheを付ける
※inconsiderate「思いやりがない」、considerate「思いやりのある」

Did you read the book I gave you?
この間あげた本は読んでみた?
相手にあげた本のことなのでtheを付ける

What's the name of the movie you saw last week?
ゆうべ観た映画のタイトルは?
映画も名前も、特定のものなのでtheを付ける

There are 5 of them in the Tokyo area.
東京エリアには5軒あるよ。
地名にはtheは付けないが、areaは特定しているのでtheを付ける

Did you drive the whole way?
あなたがずっとそこまで運転したの?
特定の目的地までの道のりだから限定している

I'm pregnant. You're the father.
私妊娠したの。あなたが父親よ。
お腹の子の父親なので特定しているからtheを付ける

あとがき

会話でよく使うもので、なおかつ、aとtheの感覚が養えるもの、という基準で厳選したので、ぜひすべての文で練習してみてくださいね。

文そのものの意味よりも、特に「なぜaなのか、theを付けるのか」を考えながらパターンをこなすことが最も重要。

今回の35選の文だけをやれば、大抵の英文の区別はつくようになるはずです。

ぜひ時間をかけて、1回といわず、後日でもいいので2回、3回と何度もこの記事を見直してみてくださいね。

ネイティブは単数と複数をどう使い分けてるの?【厳選35文】 単数複数が苦手な人 「昔から単数と複数が苦手。特になぜ複数形なのかわからないことが多い。ネイティブはどういう基準で使い分け...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です