発音上達への近道

Womanの発音は「ウーマン」じゃないの?Wの発音と語尾「an/on/in」

発音が苦手な人
WomanGirlがうまく言えないなあ。ウーマンとガールじゃダメなの?この間ネイティブに “マイ ティーチャー イズ ウーマン” と言ったら全然通じなかったよ…どうすれば通じるの?」

こういった疑問に答えます。

テーマ

Wの正しい発音と語尾anのルールを学ぶ

目 次
  1. Womanの発音は「ウーマン」じゃないの?
  2. 語尾が -man の発音はマンではなくメン!
  3. 語尾が mon/min/men の発音
  4. あとがき

この記事を書いている僕は、英語業界でプロとして生活しています(英語歴37年うち講師歴は延べ20年)。現在は、当サイトのSkypeレッスンで日々英語を教える傍ら、当ブログで英語学習に役立つ情報を発信しています。また、この記事の信頼性担保のために、当サイトの マークがある音声はこのページも含めてすべて私の声で収録しています。

本記事では、ふだんの英語学習で伸び悩んでるかも、と感じている方に向けて書いています。少しでもネイティブの感覚を知り、毎日の英語学習をより一層ラクに楽しくしていってくださいね。

この記事を読むことで、英語の発音の中でも日本人が苦手なW音とあいまい母音を学び、ネイティブに通じる英語を話せるようになります。

それでは、さっそく見ていきましょう。

Womanの発音は「ウーマン」じゃないの?


Womanの発音は、カタカナ読みの「ウーマン」では全く通じません。

発音記号をご覧ください。

woman [wúmən]

wo-の部分の母音は、[u:]ではなく[u]です。つまり、伸ばす母音ではなく短い母音ということ。多くの日本人が勘違いしているのは、まさにこの母音の部分です。

しかも、この母音[u]は、日本語の「ウ」と同じ音ではなく、「ウとオの中間」の音で、限りなく「オ」に近い母音なので、wo-部分は「ウォ」のような発音になります。

さらに、後ろの音節 -manについても、あいまい母音[ə]で発音されるので、日本語の「マン」とはかなり違う音です。どちらかというと「メン」に近い発音。

womanの正しい発音 [wúmən]

あえてカタカナで書くと、ウーマンではなく「ウォメン」のような感じですね。また、複数形 women の発音も要注意です。 [wímin]

ちなみに、iPhoneのSiriなどの音声認識ツール等で、カタカナ発音で「マイ ティーチャー イズ ウーマン」と試しに言ってみてください。おそらく My teacher is Uma. と認識されるはずです。ウーマンは誰かの名前のように聞こえてしまうということですね。Uma Thurmanという女優さんもいますよね。

その後で、「マイ ティーチャー イズ ウォメン」と言ってみてください。必ず My teacher is a woman と正しく認識されるはずですよ。

語尾が-manの発音はマンではなくメン!


先ほどwomanの発音でもお話ししたように、-manの部分はあいまい母音になります。弱い箇所だからです。

他の -man で終わる単語も練習してみましょう。いろいろな単語で練習しているうちに、自然と -man の音の感覚が掴めるはずです。

発音のポイントは、絶対にハッキリとした「マ」で発音せずに、あいまいな感じ(メのような、ムのような、ミのような)で語尾を発音すること。力を抜くとコツが掴めると思いますよ。

businessmanビジネスマン
Dobermanドーベルマン
salesmanセールスマン
chairman議長
gentleman紳士
Germanドイツ人、ドイツ語
fisherman漁師
foreman現場監督、作業長
gunman武装犯、犯人
human人間
John Goodman
Nicole Kidman
Natalie Portman
Hugh Jackman
Dustin Hoffman
Morgan Freeman
Paul Newman
Gene Hackman
Uma Thurman

ただし、以下のような例外もあるので区別して練習しておきましょう。

例外 man [mæn] の発音になる単語

caveman石器時代の人、野蛮な人、時代遅れの人
garbagemanごみ収集作業員
salarymanサラリーマン(本来は和製英語だが英語圏に逆輸入された)
Batmanバットマン
Supermanスーパーマン
Spider-manスパイダーマン

語尾が mon/min/men の発音


弱い部分は、どんなスペルでもあいまい母音で発音されるので、mon/min/menの場合でも、-man と同じようにあいまい母音になります。

demon悪霊
lemonレモン
salmon
commonよくある
cinnamonシナモン
Mormonモルモン教徒
persimmon
Simonサイモン
vitaminビタミン
Benjaminベンジャミン
abdomen腹部

あとがき

先日、日本人の生徒さんとアメリカ人の友人と私の3人で飲んでいた時のこと。

動物の話題になり、ネイティブが生徒さんに「何かペットを飼っているの?」と聞くと、生徒さんは「I have a ドーベルマン」と答えていました。カタカナ発音で。

案の定、ネイティブにはその単語がなかなか聞き取れず、何度言っても全然通じないので、生徒さんがその犬の写真を見せたところ、ネイティブが

“Oh, Doberman! Yeah!”

とようやく理解し、「ドーベルマンでは発音が全然違うから、全くわからなかったよ~。ごめんごめん。」と言いながら、発音を生徒さんに教えてあげていました(特に、語尾の「マン」のところを念入りに)。

ちなみに、そのネイティブは日本に5年以上もいて、普段は日本語を使いながら日本の会社に勤めている、日本語がかなり達者なアメリカ人です。

そんな彼でもさすがに「ドーベルマン」は、本来の英語とかけ離れているので聞き取れないということですね。

ネイティブの前でカタカナ言葉を使うときは、通じるだろうと思い込まずに、なるべく英語らしい発音を心掛けましょう。

なお、「girl」や「world」の発音方法はこちらで詳しく解説しています。

すぐわかる!WorldやGirlの発音はたった3つのステップでマスター!こんにちは、小野です。 WorldやGirlの発音って、難しいですよね。iPhoneのSiriに話しかけても全く認識されないよ、と...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です