発音上達のコツ

He His Him Her の [h] 音は文中では常に消える【リンキング】

こんにちは、小野です。

日本人がリスニングで苦労する理由のひとつに、「リンキング」というものがあります。

「リンキング」とは、ネイティブが英語を話す時、文の中で、単語と単語を繋げて発音してしまう現象、のことです。

リンキングにはいくつか種類があるのですが、その中でも特に日本人を悩ませるものが「リダクション」と呼ばれる現象です。「音が消える現象」です。

代表的なものとして、「T音の欠落」と「H音の欠落」がありますが、今回は「H音のリダクション」を取り上げます。

テーマ

リダクションを習得し、リスニング力を向上させる

目 次
  1. He His Him Her の [h] 音は文中では常に消える
    • Himのhが消える
    • Herのhが消える
    • Heのhが消える
    • Hisのhが消える
  2. あとがき

それでは、さっそく見ていきましょう。

He His Him Her の [h] 音は文中では常に消える


A:「今何してるの?」
B:「仕事してるよ。」

日本語で普段何気なく交わす会話ですが、発音に注目してみてください。

本来であれば、私たちは書く時には正しく「している」とするのが普通ですが、なぜか口語(会話)だと、ほぼすべての日本人が「」を省略して「してる」と言いますね。

意識しなければ気付かないくらいの、自然な現象ですね。このように、英語でも口語になると、発音しやすくするために、音が削れる現象が時折起こります。それが「リダクション」です。

英語でリダクションが起こる代表的な例は、him, her などの代名詞で [h] の音が削れる現象です。

もちろん書くときは削りませんが、文の中で普通のスピードで発音されると、必ずと言っていいほど音が消えます。ネイティブ自身も無意識にしていることなんです。

ただ、ネイティブでもゆっくりと丁寧に発音するときは、[h] を発音することがありますが、通常は [h] が削れて発音されるものと思っておきましょう。

では、実際の音声を聴いて、何度も真似をして、滑らかに発音できるよう心がけましょう。自分でも練習をしてみることで、いかに欠落が起きてしまうかが実感できるはずです。

①「Him」のhが消える

Did you tell him?
彼に言ったの?
Do you love him?
彼を愛してますか?
Tell him I said hi.
彼によろしく伝えてね。
When can we meet him?
いつ彼に会えますか?
Did you tell him I need him?
彼に来てくれるように言ってくれた?
I gave him money.
彼にお金をあげた。
When’s the last time you saw him?
彼に最後に会ったのはいつ?
I need him alive.
彼を生かしておけ。

②「Her」のhが消える

I love her.
彼女を愛してます。
I know her from school.
学生の頃から彼女と知り合いです。
Have you seen her lately?
最近彼女を見かけましたか?
I just saw her.
ついさっき彼女を見かけたよ。
She lives with her parents.
彼女は親元で暮らしている。
I’ll talk to her.
彼女に話してみるよ。
Give her my best.
彼女によろしく言っておいてね。

③「He」のhが消える

Is he nice?
彼はいい人?
Did he go alone?
彼ひとりで行ったの?
How did he do that?
どうやったの?
Let’s go ahead and call Jack to see if he’s okay.
ジャックに電話して大丈夫か聞いてみようよ。
What does he look like?
彼はどんな外見ですか?(見た目はどんな人ですか?)
What does he do?
彼のお仕事は何ですか?
What did he say?
彼は今何と言いましたか?
He says he went to the hub last night.
ゆうべHubに行ったって言ってましたよ。
How old is he?
彼の年齢は?

④「His」のhが消える

What’s his name?
彼の名前は?
He likes his job.
彼は今の仕事を気に入ってます。
I need his car.
彼の車を借りたい。
He wants his money back.
彼はお金を返してほしいそうです。
I was his wife.
私は以前彼の妻でした。
He spends most of his time doing nothing.
彼はふだんほとんど何もしないで過ごしている。

あとがき

いかがでしたか?

英語はバランスよく習得することが重要です。こうしたリンキング(リエゾン)を練習したり、個々の単語の発音を習得したり、日常会話のボキャブラリーや表現を学んだりして、毎日様々な題材に触れて、英語の醍醐味や楽しさを味わってください。

本当の意味で「英語ができる人」というのは、決して、TOEIC990点の満点を目指す人や、生活上ほとんど使わないような小難しい堅苦しい単語を覚える人のことではありません。

どんな人とでも話せる英語力・どんな人にも合わせられるコミュ力を目指すことが、本当の意味での Good English speaker だと思います。

初心者の方も英語は必ず上達できます。頑張りましょう!

なお、リダクションは「T音」も重要です。こちらをぜひお読みください↓

Importantは発音できますか?Nの前後はTが消える【Tのリダクション】正しいお手本で正しい練習をしていくと、徐々に発音のコツを掴んでいくと思います。気付くと練習していない単語も、同じ規則で自然と正しく発音出来るようになっているはずです。...

発音全般の上達法はこちらをどうぞ↓

英語発音のコツを徹底解説!ネイティブ発音完全マップ【保存版】 英語の発音が上手くなりたい人 「英語の発音はどうすれば上達するのか知りたい。発音の何をどれだけやればいいんだろう。いったい...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です