間違えやすい文法

初心者は超必読!なぜ日本人は英語が苦手なのか?その理由は現在形!

基本の英文が難しく感じる人
「英語で文を作る時、動詞の変化が苦手。I goなのかI’m goingなのかややこしくなる。わからないからいつも何となく決めてる感じ。できればスッキリしたい。文はどういうふうに作ればいいの?」

こういった疑問に答えます。

テーマ

時制に対するネイティブの基本感覚を学ぶ

目 次
  1. なぜ日本人は英語が苦手なのか?その理由は現在形!
  2. 現在形や現在進行形を使った会話例

本記事では、ふだんの英語学習で伸び悩んでるかも、と感じている方に向けて書いています。少しでもネイティブの感覚を知り、毎日の英語学習をより一層ラクに楽しくしていってくださいね。

この記事を読むことで、時制(特に現在形)に対するネイティブの基本感覚を掴めるようになります。

あなたへの前置きメッセージ

ネイティブの感覚を理解できるようになると、自然に英語的発想が身についていくので、日本語の感覚を排除した英語らしい文を作れるようになります。そのためには、よい例文にできるだけ多く触れることが重要です。下のすべての例文に触れて、しっかりとネイティブの感覚を掴みましょう。

それでは、さっそく見ていきましょう。

なぜ日本人は英語が苦手なのか?その理由は現在形!

こんにちは、小野です。

英語学習で、人生の一番最初に学び始めるものが現在形。ふだん正しく使いこなせていますか?

多くの方を見ていると、意外と使いこなせていないのがこの現在形です。ぼくが今まで10年以上このSkypeレッスンに携わってきて、ほとんどの人が現在形の使い方を間違えているのをいつも見てきました。

ここが一番重要なのですが、現在形は普段の行動や習慣のときだけです。「いつも」とか「ふだん」を付けられる文にのみ使います。それに対し、今この瞬間していることを言いたいときは現在進行形。

つまり、英語の世界では現在形を使うだけで「普段の行動」を言っていることになるので、日本語のように usually をわざわざ使わなくていいのです。

この2つの文を比べてみてください。特に日本訳に注目。

What do you do? (ふだん何してるの?)
What are you doing? (今何してるの?)

お気づきでしょうか。日本語の「何してるの?」の部分は2つとも共通してますね。

日本語では、動詞で「いつ」のことなのか判断ができない(時制が判断できない)ことが多く、実は副詞の「ふだん」「今」などを聞いて時制を判断しています。

それに対し、英語では動詞で「いつ」のことなのか、必ず区別できるようになっています。基本的には、動詞以外、余計なものは何も要りません。よっぽど強調したい時に副詞(sometimes, usually, always)を付ける程度です。

私たちが英語を話す時にどうしても時制を間違えたり、余計にusuallyなど副詞を入れようとしてしまうのは、日本語にこの「時制」という文法や概念がほとんどないからなんですね。そのため、我々日本人は英語が苦手になってしまうということです。

現在形や現在進行形を使った会話例


では、実際の会話で英語の時制に注目してみましょう。以下の会話は以前実際に私が友人と交わした会話です。

Heeday
Heeday
What do you eat for breakfast?

Aaron
Aaron
What do I eat?

Heeday
Heeday
Yeah, I’m just curious.

Aaron
Aaron
Well, I eat a peanut butter
and jelly sandwich mostly.
Heeday
Heeday
What are you eating?

Aaron
Aaron
You mean this? It’s my lunch.
It’s a protein bar. Want some?
Heeday
Heeday
No, thanks.

前半のくだりは、普段の生活習慣を話していますね。後半は今食べてる物の話題でした。

日本語だと「ふだん何を食べてるの?」「今何を食べてるの?」と動詞の形を変化させずに済んでしまいますね。いつのことなのかは、「ふだん、今」という副詞の言葉で判断しています。それに対し、英語のほうは動詞の形で時制を判断しますね。ここに大きな違いがあるということですね。

現在形を訳すときの鉄則

現在形の英文を訳す(理解する)時は、必ず文頭に「ふだん」と入れてから訳すようにしてみてください。例えば、

I go to the gym right by the station. 
ふだん駅前のジムに通ってるよ)
Do you ever go to Ginza?
ふだん銀座に行くことある?)
I don’t drink.
ふだんお酒は飲みません)

「現在形=ふだん形」と覚えましょう。

ABOUT ME
アバター
小野 秀政
中学1年の春に何気なくラジオ講座「基礎英語」を始めたのがきっかけで英語の世界に魅了される。そこから1日も欠かさず発音を中心に練習を続けた結果、18歳頃までにはネイティブと会話できるレベルに。社会人になってからは、英語関連の仕事をしながら、社会経験を積み、35歳で独立し、当スクールを立ち上げ、現在に至る。東京都港区在住、宮城県仙台出身。現在は日本人の生徒さん達にSkypeで日々英語のレッスン。