間違えやすい文法

形容詞「ed」と「ing」の違いとは?「退屈だ」は bored or boring?

英語の文がうまく作れない人
「形容詞が難しいときがあるなあ。happyやyoungはカンタンだけど、excitingとかboredとか、やたらとedやingをよく見る。どういう基準なのかな?区別がムズいです..」

こういった疑問に答えます。

テーマ

ed/ingで終わる形容詞の違いの感覚を学ぶ

目 次
  1. 形容詞「ed」と「ing」の違いとは?「退屈だ」は bored or boring?
  2. ed と ing の形容詞の違いはなに?
  3. これだけは覚えたい!形容詞の組み合わせ20組
  4. あとがき

この記事を書いている僕は、英語業界でプロとして生きています(英語歴36年うち講師歴20年)。現在は、当サイトのSkypeレッスンで日々英語を教える傍ら、当ブログで英語学習に役立つ情報を発信しています。また、この記事の信頼性担保のために、当サイトの マークがある音声はこのページも含めてすべて私の声で収録しています。

本記事では、ふだんの英語学習で伸び悩んでるかも、と感じている方に向けて書いています。少しでもネイティブの感覚を知り、毎日の英語学習をより一層ラクに楽しくしていってくださいね。

この記事を読むことで、ed/ingが語尾に来る形容詞のネイティブ感覚が掴めるようになります。

あなたへの前置きメッセージ

ネイティブの感覚を理解できるようになると、自然に英語的発想が身についていくので、日本語の感覚を排除した英語らしい文を作れるようになります。そのためには、よい例文にできるだけ多く触れることが重要です。下のすべての例文に触れて、しっかりとネイティブの感覚を掴みましょう。

それでは、さっそく見ていきましょう。

形容詞「ed」と「ing」の違いとは?「退屈だ」は bored or boring?


こんにちは、小野です。

映画やドラマの感想を聞かれた場合、英語でどう答えますか?
例えば、それがハズレの作品だったとしたらどうでしょう。

会話例
A: How was the movie?
B:(全然つまんなかったよ。2時間ずっと退屈だった)

これを英語で言ってみましょう。特に、「つまらなかった」「退屈だった」の部分に気を付けてくださいね。十分に考えたら、答えをどうぞ。

It was boring. I was bored the whole time.

ここで重要なのは、2つの単語の使い分けです。

boring つまらない、面白くない、うんざりさせる
bored 退屈している、飽き飽きしている、うんざりしている

BoringやBoredの日本語訳は知っている方も多いと思いますが、重要なのは日本語訳ではなく、ネイティブはこれをどう使い分けているかということ。
-ed と -ing の区別はどうしているのでしょう?ここが最重要ポイントです。

何が対象かを考えるとわかりやすくなります。

boringの対象例
→ 映画やドラマ、テレビ番組、お笑い芸人、上司のスピーチ etc.
boredの対象例
→ 私、彼、みんな etc.

上記の通りです。

このように整理しておくと、-edか-ingのどっちを使えばよいか、迷わなくなるはずです。

そして、この2つはどちらも形容詞。元々の動詞 bore(~を退屈させる)に edやingが付いて形容詞になったものです。英語では、このような ed/ing の形容詞の組み合わせが非常に多くあり、どれも会話でよく使われます。

ed と ing の形容詞の違いはなに?


この違いは、英語を話すうえで今後ずっと関わってくる非常に重要な部分なので、ここでまとめておきます。

-edの形容詞

《精神的・身体的な状態》

  • 感情・気持ち
  • 体調を表す

I’m excited for you.
(私も嬉しいよ)※happyでもOK
She’s scared.
(彼女ビビってる)
He’s tired.
(彼は疲れてる)

-ingの形容詞

《人や物の描写・説明》

  • 周りをその状態や気分にさせる
  • その人(物)がどういう人(物)なのかを説明する

It was an exciting game.
(興奮する試合だった)
My boss is very scary when he’s mad.
(私の上司は怒る時とても怖い)
The business trip was really tiring.
(出張はとてもしんどかった)

ちなみに余談ですが、bored/board は同音異義語。同じ発音です。違うと思ってる方が多いと思います。

油断すると危ない!発音が似ている単語と同音異義語まとめ50選こんにちは、小野です。 まずは、次の音声をお聞きください。 ここをポチ →  ヒントは「~できないよ」と言っています。聞き取れまし...

これだけは覚えたい!形容詞の組み合わせ20組


日常英会話で必須の形容詞の組み合わせを20組厳選しました。英語を話すには最低限これらの形容詞は覚えましょう。

interested 興味がある
interesting 興味深い、面白い

bored 退屈だ
boring つまらない

excited ワクワクしている
exciting ワクワクさせる

confused わけがわからない
confusing わけがわからない

surprised 驚いた
surprising 驚くような

amazed 非常に驚いた
amazing 驚くほど素晴らしい

motivated やる気がある
motivating やる気を出させるような

embarrassed 恥ずかしい、気まずい
embarrassing 恥ずかしい気持ちにさせる

thrilled ワクワクした
thrilling ワクワクさせる

worried 心配した
worrying 心配させるような

annoyed イライラしている、腹が立つ、
annoying イライラさせる、ウザい

shocked ショックを受けた
shocking 衝撃的な

frustrated (なかなか思うように出来ず)イライラする
frustrating (なかなか思うように出来ず)イライラさせるような

disappointed ガッカリした、失望した
disappointing ガッカリさせる、失望させる

terrified 恐怖を感じている
terrifying 恐ろしい

frightened 恐怖を感じている
frightening 恐ろしい

disgusted むかつく、気持ち悪い
disgusting 気持ち悪い、吐き気を催させる

satisfied 満足している
satisfying 満足させるような

少しだけイレギュラーな形「~y」「-ive」

impressed 感心した、すごいと思う
impressive すごい、素晴らしい

scared 怖い
scary 恐ろしい、おっかない

あとがき

edとingの違いは十分にスッキリ理解できましたでしょうか?

私の感覚ですが、英語の形容詞全体のおよそ60%くらいが、こうした組み合わせで埋め尽くされているくらい、ed/ingの違いは重要な感覚です。

性格、容姿、体調などを表す形容詞に関しては、こちらの記事をどうぞ。

「デリカシーがない」の英語は?あまり知られていない形容詞20選30年以上の英語経験を踏まえたうえで、今回はかなり時間をかけて重要形容詞を絞り込みました。ネイティブが日常よく使う形容詞の総まとめです。...