英語特有フレーズ

Hit the lights ってどういう意味?覚えておきたい「Hit」3つの意味

英語の表現に悩む人
「ネイティブの言ってることがわからない時が多いなあ。この間も "Hit it!"と言われた気がするけど、どんな意味だったんだろう?何をHitするんだろう??」

こういった疑問に答えます。

Hit the lights「電気つけて。」


hitは「打つ・叩く」の他に、ボタンやキーなどを「押す」の意味でも使われます。Turn on the lights や Press the Enter key よりも若干カジュアルな言い方になります。

Hit the lights.「電気つけて。」

このように、Hitには様々な意味があり、会話では頻繁に使われる動詞なので、ぜひ使えるようになってください。

覚えておきたい「Hit」3つの意味


hit という単語は、名詞と動詞の2種類ありますが、動詞は「~をたたく、殴る、ぶつける」の意味で次のように使いますね。

I hit my pinkie toe on it.
小指をぶつけてしまった
He hit me.
彼に殴られた
He was hit by a car.
彼は車に轢かれた
I slipped and hit my head on the sink.
滑って洗面台に頭をぶつけた

でも、Hitはこれだけではありません。

他にも会話でよく使われる意味が結構あります。会話では頻繁に出てくるので、ぜひ覚えておきましょう。

① ~を押す

目的語に、機械のスイッチやボタンなどが来ると、「~を押す」「スイッチを入れる」の意味になります。

hit the delete key
(キーボードの)削除キーを押す
hit the brakes
ブレーキを踏む
hit the gas
アクセルを踏む ※step on the gas とも言う
hit the horn
クラクションを鳴らす
hit the gas instead of the brake
ブレーキとアクセルを間違える

「ブレーキとアクセルを間違える」は英語で?Fox Newsから英語を学ぶこんにちは、小野です。 ブレーキとアクセルの踏み間違いによる事故は、毎年のように増え続けていますね。日本でも社会問題となっているこ...

「hit the gas(アクセルを踏む)」の表現はこの映画でも使われてます。

When this alarm goes off, you hit the gas.
このアラームが鳴ったら、アクセルを踏めよ。

Back to the Future より

※1:28-1:32辺りのシーンで、上のセリフを言っています。

② ~に行く

目的語に、場所が来ると、「~へ行く」「向かう」の意味になり、その場所ですることを「しに行く」というニュアンスになります。

hit the gym
ジムに行く
hit the bar
バーに行く
hit the sack
寝る
hit the shower
シャワーを浴びる

すべての表現で、ある共通点があります。お気付きでしょうか? すべての表現で、冠詞theが付くことです。このように、決まり文句や独特の意味の表現には、theが付くことが非常に多いので、覚えておきましょう。

③ ~に到達する

目的語に数字が来たときには、「~に達する」の意味です。

I'm gonna hit 50 next year.
来年50歳になるよ。
When you hit 30, it's all downhill.
30を過ぎたら、あとはもう下り坂だよ。
The temperature hit 40 today.
今日気温が40度まで行ったよ。

Hitを使ったイディオム5選


文字通りではわからないイディオム的な頻出表現をご紹介します。

Hit me up

「連絡ちょうだいね」

Hit me up when you get there, okay?
着いたら連絡してね。
Hit me up whenever you need help.
何かあったらいつでも連絡ちょうだいね。

hit it off

会ってすぐに意気投合する、馬が合う、仲良くなる、相性が合う

We hit it off with each other.
私たちは最初から馬が合った。
I'm so glad you hit it off with my dad.
私のパパと相性が合ったみたいで嬉しいわ。
I knew you and Mike would hit it off. You guys have so much in common.
あなたとマイクは絶対気が合うと思ってたよ。共通点が多いもの。

hit on someone

~を口説く、ナンパする、言い寄る

Are you hitting on me? You're a married man!
あなた私を口説いてるの?結婚してるでしょ!
He has hit on most of the women in the department.
彼はすでに同じ部署の大半の女性を口説いたよ。

hit/touch a (raw) nerve

~を怒らせる、気に障る、カチンと来る

I think you hit a nerve when you talked to the manager about his decisions.
上司の決定について話をしに行った時に、結構癇に障ったと思うよ。
I could tell he was hitting a nerve when he brought up his former boss.
彼が前の上司のことを話題に出した時に、あなたカチンと来てたでしょ。わかったわよ。

the shit hits the fan

ヤバい事になる、最悪の状況になる、尻に火が付く、万事休すになる、にっちもさっちも行かなくなる
in the worst case scenario とも言う

あまり丁寧な言葉ではないスラングです。使う場面に気を付けましょう。

You'd better be prepared for when the shit hits the fan.
最悪の状況に備えて準備しといたほうがいいよ
Let's meet up at Meiji Park if the shit hits the fan.
もうヤバいってことになったら、明治公園で落ち合おう。
If he finds out about us, the shit will really hit the fan.
もし俺たちのことがバレたら、最悪の結果になるだろうね。

あとがき

いかがでしたか?

「hit」は、基本的に「押す」「たたく」「到達する」の意味を押さえておけば大丈夫です。

我々日本人にとっては、このようなhitの使い方を独特に感じてしまいますが、ネイティブにとっては小さい頃から使っている自然な表現なのです。

会話ではhitを使うほうがカジュアルな雰囲気になるので、ネイティブは頻繁に使います。

ちなみに、Let's hit it. は「もう行こうか」の意味。Let's hit the road とも言います。