間違えやすい文法

「これは来週の私のスケジュールです」は英語で?【前置詞 for】

こんにちは、小野です。

前回の記事で解説しましたが、「AのB」と表す際の「の」については、AとBの関係によって、前置詞 ofやfromになりました。

例えば、

「その映画の名前(タイトル)は何ですか?」

→ What’s the name of the movie? と表現しますね。

では、「来週計画」や「来週私のスケジュール」は何の前置詞を使うでしょうか?

今回は、ofやfrom以外の「の」を表す前置詞を解説していきます。

「これは来週の私のスケジュールです」は英語で?

「これは来週の私のスケジュールです」

This is my schedule for next week.
(これは来週の私のスケジュールです。)

my schedule of next week は典型的な間違いです。「来週が持っている私の予定」のような意味になり、非常に不自然ですね。

This is my schedule for … は「何のためのスケジュールか」「何を対象にしたスケジュールか」を示している文になります。

for の後ろには対象となるイベント名(結婚記念日、クリスマス、等)なども入るわけです。したがって、for は絶対に省略できません。

Forを使うべき様々な例文

「名詞 + for」以外にも、動詞や形容詞などでforの使い方に慣れておくことが重要です。様々な例文で練習しておきましょう。

名詞 + for

「~のための」「~対象の」と考えると理解しやすいと思います。

This is my schedule for June.
(これは6月のスケジュールです)
This is my schedule for the next two months.
(これは直近2カ月の私のスケジュールです)
This is my message for Japanese people.
(これは日本人に対する私のメッセージです)
This is a book for children.
(これは子供向けの本です)
This is a game for all ages.
(これは全年齢対象のゲームです)
This is a present for you.
(これはあなたへのプレゼントです)
This is for you.
(これはあなたのです)
This is an English course for college students.
(これは大学生対象の英語コースです)
This is a TV for my room.
(これは私の部屋のテレビです)※玄関に新しいテレビが届いた場合など。
I need a new battery for my keyboard.
(キーボードの新しい電池が必要だ)
This schedule is for our next trip.
(このスケジュールは次の旅行のです)
What are your plans for Christmas?
(クリスマスの予定は?)
What are your plans for your future?
(将来の計画は?)
Do you have any plans for next week?
(来週の予定は何かありますか?)
This is a knife for cutting bread.
(これはパンを切るためのナイフです)
There’s a first time for everything.
(何でもトライしてみることが大事だよ)※「やってみなければわからない」の意。
We need to find a replacement for her.
(彼女の代わりを探さないと。)

形容詞 + for

It’s good for me.
(私はOKですよ)
It’s too easy for me.
(私には簡単すぎる)
It’s cold for July.
(7月にしては寒いなあ)
It’s too hot for May.
(5月の割には暑すぎる)
She looks young for her age.
(彼女は年齢の割には若く見える)
He is very smart for a 5-year-old kid.
(5歳児にしては賢いなあ)
The movie was a blast for me, but I’m not sure it is for you.
(その映画は私にはとても楽しかったけど、あなたにとってはどうかわからないな。)
Nagano is famous for Soba.
(長野はそばで有名です)
That football head coach is well-known for being a dictator.
(そのアメフトの監督は、暴君で有名だ)

動詞 + for

Let’s go for a little walk.
(散歩に行こうか)
I have nothing planned for next week.
(来週は何も予定はありません)
Do you have anything planned for Golden Week?
(GWは何か予定はありますか?)※Do you have any plans for GW? でもOK。
I bought a present for you.
(君にプレゼントを買ったよ)
Everything happens for a reason.
(物事にはすべて理由があるんだよ)
I’m looking for my wallet.
(財布を探しているんだけど)
He’s waiting for you.
(彼はあなたを待っていますよ)
I’m leaving for New York next week.
(来週NYに向けて出発するんだ)
He left a message for his wife.
(彼は妻へメッセージを残していた)
Monday doesn’t work for me.
(月曜日は都合悪いです)
Thank you for coming.
(来てくれてありがとう)
He paid for the damage.
(彼はその損害賠償を支払った)
I set my alarm for 6 am.
(アラームを6時にセットした)
 ※あくまでもセットした対象の時刻なので for。”at 6 am” ではセットした行為の時刻になってしまうのでダメ。
What time did you set your alarm for?
(何時にアラームをセットしたの?)
I have my alarm set for 7 am.
(アラームは7時にセットしてあります)
Hey Siri, set a timer for 3 minutes.
(タイマーを3分にセットして。)※iPhone Siri に対する要求で試してみてください。
I’ve invited them for 9 o’clock.
(彼らを9時に招待している)

いかがでしょうか? for の感覚をつかむために、少しでも多く例文に接することが大切ですよ。

「彼女は高校の友達よ」を英語で言うと?【前置詞 from】こんにちは、小野です。 「彼女は高校の友達です」と言いたいときに、ネイティブは、She's a friend of high scho...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です