文法の盲点

「日本は勝てたよ」は英語で?誰もが悩む仮定法【could have done】

2018年W杯の対ベルギー戦は多くのサッカーファンなら覚えていると思いますが、本当に惜しかったですね。3対2で惜しくも日本が敗れました。

スコアが2:0でリードした時、多くの日本人が「これは、勝てる!(We could win!)」と身を乗り出したはず。しかし、結果は逆転されて負けました。

あともう少しで日本が勝てた!そう思った日本人は多いはずです。

この場合の「日本は勝てた」は英語でどう言えばいいでしょうか? 

今回はこのような「~できた」という言い回しを解説します。実際には出来なかったが、可能性として出来ていたかもしれない、と言いたい時の表現です。

「日本は勝てた」は英語で?誰もが悩む仮定法could have done


実際には試合に負けましたが、可能性として「勝てた」と言いたい時は、可能性を表す助動詞 can の仮定法バージョン could を使って「could have + 過去分詞」の形で表現します。

Japan could have won.
(日本は勝てた)

couldの後ろのhaveは、文の中で発音する時は、[əv] のように h音が消えます。まるで前置詞の「of」と同じような発音になります。

書くときも、Japan could've won. と短縮形にすることが多いです。

「(あの時こうしていれば)~できた」という過去の可能性を言いたいときは、「could have 過去分詞」と覚えておきましょう。

これに対し、「(しようと思えば)~できるよ」(現在または未来の可能性)を言いたいときは、「could 原形」となります。

could have doneの重要例文16選

Japan could have beaten Belgium.
(日本はベルギーに勝てた)
 
I could have died if I didn't go see the doctor.
(医者に行ってなかったら死んでたかもしれない)
 
You could have stayed with me.
(私の所に泊まっていけばよかったのに)
 
You could have at least called.
(電話ぐらいしてくれてもよかったのに)
 
You could have told me the truth.
(本当の事を話してくれてもよかったのに)
 
It could have been you.
(それはあなただったかもしれないよ)
 
It could have been anyone.
(誰であってもおかしくなかったよ)
 
It could have happened to anyone.
(誰に起こってもおかしくなかった)
 
You could have made a better choice.
(もっと良い選択をできたんじゃないの)
 
You couldn't have made a better choice.
(最高の選択をしましたね!)
 
It could have been a lot worse.
(これくらいで済んでまだよかったよ)
 
There was nothing you could have done.
(あなたに出来ることは何なかったよ。どうしようもなかったんだよ)
 
This is more than I could have hoped for.
(これは願ってみないことです。予想以上のことで最高です)
 
I could have sworn that I saw it.
(確かに見たんです!)※I could have sworn ... 「確かに~したんだよ!」の意味
 
He couldn't have gone very far.
(あまり遠くまでは行ってないはずだ)
 
How could I have been so stupid?
(なんて私は馬鹿だったんだろう!)

What could have happenedの意味は?


主語にWhoやWhatが来ても考え方は同じです。

時制ごとに、順序立てて理解していくと分かりやすくなります。

未来形

What's gonna happen?

何が起こるの?
どうなるんだろう?

現在進行形

What's happening?

何が起こっているの?
一体どうなってるの?

過去形

What happened?

何が起こったの?
何があったの?

仮定法過去(現在の仮定)

What could happen?

何が起こるの?
可能性として何があり得るの?

仮定法過去完了(過去の仮定)

What could have happened?

何が起こり得ただろう?
どうなっていただろう?

一番最後のパターンが、今回のcould have doneの形ですね。会話では次のように使います。

A: Glad we made it home in time.
 間に合ってよかったよ。
B: Yeah, your wife has cooked a lot for tonight. What could have happened if we didn't make it?
 そうだね。奥さんたくさん料理してくれてたんだね。間に合わなかったら、どうなってただろう?
A: I'm pretty sure she could have given us a hard time.
 間違いなく辛い目に遭わされたと思うよ。

あとがき

一見すると難しそうな文法に見えるかもしれませんが、構造をしっかりと覚えて慣れれば、使えるようになります。

ぜひこの形を覚えておきましょう。また、could の解説は下記の記事でも解説しています。ぜひご覧ください。

「したかもしれない」could have done/might have doneの違い 仮定法が苦手な人 「could have doneとmight have doneの違いは何だろう?どちらも『したかもしれ...