単語の正しい使い分け

感想を聞く「~どうだった?」英語は「How about ~?」じゃないの?

こんにちは、小野です。

料理や映画等の感想を相手に聞く際に、「~はどうだった?」「~はいかがでしたか?」と英語で言いたいときに、いつも How about …? と言っていませんか?

実は、勘違いの場合がほとんどなので要注意です。

今回は、相手に「感想・意見」を尋ねる表現を解説していきます。
それでは、今日も私と一緒に英語的センスを磨いていきましょう。

テーマ

相手に感想を尋ねる言い方を学ぶ

目 次
  1. 感想を聞く「~はどうだった?」英語は「How about ~?」じゃないの?
  2. 「How is/was __?」よく使う例文
  3. 「How about __?」よく使う例文
  4. あとがき

感想を聞く「~はどうだった?」英語は「How about ~?」じゃないの?


おそらく日本人の大半の人が、「どう?」→「How about__?」と反射的に思い込んでいるはずです。

実はそれ、相手に提案している表現なんです。

相手に感想を聞くということは、相手から以下のような答えを引き出したいときですよね。

予想される相手の返答

It was great!(良かったよ!)
It was okay.(まあまあだったかな)
It was not so good.(あまり良くなかったなあ)
It was terrible.(ひどかったよ)

こういう返答を引き出したいということは、つまり、It was ___ を疑問文にすればいいわけですね。

したがって、感想を聞く疑問文は

How was it?(どうだった?)

相手の返答を考えるというのは、疑問文を作る際のちょっとしたコツです。ぜひこのコツを他でも生かしてください。

Howの3つの疑問文

  1. 相手の感想を聞くとき
    How was __?
    (~はどうだった?)
  2. 相手の今の状況を聞くとき
    How is __?
    (~はどんな状況ですか?)
  3. 相手に提案やお誘いをしたいとき
    How about __?
    (~はどう?)

例えば、「その映画どうだった?」と聞きたい時は、How was the movie? となります。見終わった後なので過去形にするのを忘れないよう注意。

もし、How about the movie? と言ってしまうと、「じゃあ、この映画はどう?」と提案をしているように聞こえます。感想を聞いているようには聞えないんです。ぜひ区別出来るように意識しましょう。

「How is/was __?」よく使う例文


これからの事や、終わった事の感想を尋ねる表現です。

How was your flight?
(フライトはどうだった?)
How was the dinner?
(ディナーはどうだった?)
How was the movie?
(映画はどうだった?)
How was your day?
(今日はどうだった?)
How were your holidays?
(年末年始はどうだった?)
How was your trip to Boston?
(ボストン旅行はどうだった?)
How was your weekend?
(週末はどうだった?)
How’s your steak?
(ステーキはどうですか?)
How’s your love life?
(恋愛の方はどう?)
How’s everything?
(最近調子はどう?)
How’s the food?
(お料理はどうですか?)
How’s the weather in LA?
(LAの天気はいかがですか?)

「How about __?」よく使う例文


What about __? でもOKです。
How aboutの後ろには、名詞や文を置きます。
if節でも構いませんが、現代英語は「if」が省略される傾向にあります。

How about going to karaoke after?
(この後、カラオケはどう?)※誘い
How about 9:30?
(9時半はどうですか?)※提案
How about a drink?
(これから一杯どう?)※誘い
How about Chinese food?
(中華料理はどうかな?)※提案
How about I come over on Saturday?
(土曜日に私がそっちに行くのはどうかな?)※提案

あとがき

いかがでしたか?

ここで簡単にまとめておきます。

  1. 感想を聞く → How was __?
  2. 提案をする → How about __?

「How about」と「How was」は全然異なる状況ですね。
違いがいかに重要かお分かりいただけたと思います。

大半の方は「How about」の方ばかりを使ってしまうので、「How was」のほうもこれから意識して言えるように練習しておきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です